LOOK NOW

2018/10/17(水) 21:30:11 [似顔絵ロック]

Elvis Costello caricature likeness

エルヴィスコステロの新作「Look Now / Elvis Costello & The ImpostersLook Now最高やないすか。ジャケがなんとも言えない雰囲気を醸し出してるのもありどうかな~とやや懐疑的に聴いてみたらこりゃもう!いい曲ばっかり。ええわ~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Ardent

2018/10/13(土) 21:35:31 [ロックの話題]

Bobby Gillespie Primal Scream caricature likeness

1994年の「Give Out But Don't Give Up」の元になった“失われたメンフィス録音のオリジナル音源"が「Give Out But Don't Give Up: The Original Memphis Recordings / Primal ScreamGive Out But Don't Give Up The Original Memphis Recordings」として帰ってきましたよ。全体的にまったり感が強まっていい感じ。ヒット曲“Rocks”とかは派手なドラムじゃなくって地味といえば地味ですがそれもまたよし。ボビーのなんかキュンとくる声が好き。そしてやっぱよろしいですなあ、デヴィッドフッドとロジャーホーキンスのリズム隊。いくらでも聴けます。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Stand!

2018/10/08(月) 20:49:42 [ロックの話題]

Greg Errico caricature likeness

現在発売中のリズム&ドラム・マガジン2018年11月号に掲載されてるグレッグエリコさん。初期のスライ&ザファミリーストーンでお馴染みのドラマーですよ。ファンクなスライのロック度の高い演奏が白人ドラマー、エリコさんのおかげだとしたら面白いですね。しかし昔はフサフサだったヘアスタイルが、、、。

Original Album Classics / Sly & The Family Stone Cracked Actor (Live Los Angeles '74 / David Bowie Giants / Giants
▲スライ関係は左でまとめて。真ん中は74年に短期間参加したデヴィッドボウイのライブ作。右はカルロスサンタナ、ハービーハンコック、ニールショーン、リーオスカーらとのスーパーグループ(?)、ジャイアンツのアルバム(1978)ですが、CDにはなっていないみたいですね。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

I Can't Quit You Baby

2018/09/30(日) 18:52:41 [似顔絵ロック]

Otis Rush caricature likeness

オーティスラッシュさんが亡くなったそうです。
ブルースカーニバル(多分1995年)で一度だけお姿を拝むことができたのはよかったです。やはり、コブラ時代が凄い!ということになるのでしょうが、70年代に入ってからの「Right Place Wrong Time / Otis RushRight Place Wrong Time」もいいですね~。合掌。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

White Album & Imagine

2018/09/29(土) 20:04:37 [ロックの話題]

The Beatles Super Deluxe Edition / The Beatles
The Beatles Super Deluxe Edition / The Beatles


ビートルズ関連でまたまたすんごいヤツが発売されますね~。
上が「ホワイトアルバム」、下がジョンの「イマジン」。それぞれそんなにすんごくないバージョンもあるようですが、やっぱファンのみなさまはすんごいヤツが欲しいですよね(笑)。

Imagine Ultimate Collection / John Lennon
Imagine Ultimate Collection / John Lennon


記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

女王陛下を支えたベースライン

2018/09/24(月) 14:16:00 [ロックの話題]

Aretha Franklin Chuck Rainey Stanley Clarke Tommy Cogbill Jerry Jemmott Marcus Miller Louis Johnson caricature likeness

ベースマガジン10月号、アレサフランクリン追悼「女王陛下を支えたベースライン」ページに掲載されてますよ。しかしアレサが亡くなった後、いろいろアレサ作品を聴き直したりしてますが、ホント凄いですね~。これまでそんなに聴いてなかったかもしれない70年代中盤以降もやばいっす。
Let Me In Your Life / Aretha Franklin Sparkle / Aretha Franklin Jump To It / Aretha Franklin Aretha / Aretha Franklin
▲右の“Jumpin' Jack Flash”入りアルバムが二枚組になってるのは初めて知りました。そしてもちろんですがもっと他にもええヤツいっぱいありますよ~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

True Meanings

2018/09/17(月) 12:41:28 [ロックの話題]

Paul Weller caricature likeness

ポールウェラーの新作「True Meanings / Paul WellerTrue Meanings」をあんまり期待せずに聴いてみたらかなりよかったですよ。このアルバム、一年半振りの新作だそうですがなんだかもっとしょっちゅう出してるイメージ。しかも同じような感じの(あんまりちゃんと聴いてないってことですが・笑)。しかしこれは(ジャムから)スタイルカウンシルになったときの、おっ違うやんええやん感を思い浮かべたりして凄くナイス。もちろんスタイルカウンシルのときと同様、突然音楽性が完全に変わったとか新しくなったってことはないんですけどね。どんどん増える顔のシワ(失礼)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0