オレハシナイヨ

2017/03/15(水) 20:42:37 [ロックの話題]

ドン・マツオ zoobombs ズボンズ caricature

ズボンズ(Zoobombs)オレハシナイヨ。 / ドン・マツオがいつのまにか活動を再開してましたよ。新作もリリースしてたりして(去年ですが)。で、聴いたのがドン・マツオのファーストソロアルバム。吠えてますね~。叫びとドーナツ(とコーヒー・笑)。

Ice Cream & Dirt / ZoobombsIce Cream & Dirt / Zoobombs
▲一曲目のタイトルが“Johnny Cash”というのがそそりますね~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Chicano Batman

2017/03/10(金) 21:06:21 [ロックの話題]

Freedom Is Free / Chicano Batman
Freedom Is Free / Chicano Batman


最近のヘビーローテーションがこれ。チカーノバットマン。最近このアルバムからの曲をたまたま聴いて初めて知ったバンド。Wikipediaによると、チカーノ・バットマン(Chicano Batman) は、ロサンゼルスを拠点に活動する中南米系アメリカ人4人組のラテンソウル系バンド、、だそうですよ。ボクが知らなかっただけで来日もけっこう前にしてるんですと。

ラテンソウル系と言いつつサイケデリック感もかなりありーのなんだかフワフワした懐かしいような音がいい!気に入ってます。ルックスもナイス(笑)。
Chicano Batman

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

どうにか~な~るさぁ

2017/03/03(金) 14:46:24 [ロックの話題]

ムッシュかまやつ かまやつひろし caricature

いや~ホント残念です。
Generations / LIFE IS GROOVE近年はKenKen、山岸竜之介(当ブログにも登場!、、9歳のときですが)とLIFE IS GROOVEという三世代バンドをやってたりしてたのに、、。合掌。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ソロ作は「KOTA」

2017/03/01(水) 23:39:30 [ロックの話題]

Taylor Hawkins caricature

現在発売中のRhythm & Drums Magazine 2017年4月号リズム&ドラム・マガジン2017年4月号に掲載されてるフーファイターズのドラマー、テイラーホーキンズさんですよ。しかしワタクシ、デイブグロールさんのときに書いたとおりフーファイターズをあんまり聴いたことがないんですね。スミマセン。

Kota / Taylor Hawkins
▲昨年、初のソロアルバムをリリースしたとのこと。試聴してみるとなかなかカッチョいいっす。ドラミングもさることながらいい声ですね~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

JACK

2017/02/20(月) 20:08:12 [ロックの話題]

Jack White caricature

昨年発売されたアコースティックアルバムAcoustic Recordings 1998-2016 / Jack Whiteがけっこうよかったのを思い出し、久し振りに聴いてみましたよ。で、描いてみたらジャックホワイトってシャンプーハットのこいちゃん(小出水)に似てるような(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Love If Possible

2017/02/19(日) 12:23:11 [ロックの話題]

坂本慎太郎 caricature

最近のお気に入り。できれば愛を / 坂本慎太郎 ソロになってますます独特、他にはない世界に惹かれますね~。自分の中にこういう音に対する判断基準ができてない(ようするにこれまであんまり聴いてこなかった音楽)ようで、聴いてヒャッホ~イと飛び上がったりはしないけどついつい聴いちゃいます。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Just A Little Bit

2017/02/14(火) 22:32:05 [ロックの話題]

Little Milton caricature

ここ数日聴きまくっているのが、Mr.ブルーズンソウル、リトルミルトンさんですよ。きっかけは昔好きだった80年代のヒットアルバム「Age Ain't Nothing But A Number」を聴きたいなとレコードを探したけれど発見できず、仕方なくYouTubeでタイトルナンバーを聴いたこと。

聴いちゃったら次は一番有名なSTAX時代(ブルーズンソウル!)。その次は(STAXの前の)CHESS時代、おまけにMALACO時代も少々、、と止まらない止まらない。で今回めっちゃかっこええやん!と再確認したのがCHESS時代。すげえ!とくにSTAX直前の頃が最高ですよ。ボクが聴いたのはベスト盤的な2枚組「Welcome To The Club」ですがオリジナル作品もぜひ聴いてみたいもんです。
Grits Ain't Groceries / Little Milton If Walls Could Talk / Little Milton
▲この二枚、ディープ、ソウルフル&ファンキーで最高!(のはず)

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0