選べる「トミー」

2008/11/28(金) 16:44:49 [ロックの話題]

Rod Stewart
裁判員候補者への通知が発送されるというニュースを見ながら、裁判員と政治家って、あまりにやる気満々の人にはなって欲しくないところが似てる、、なあんて思いましたよ。裁判員には当たりたくないあなあ。宝くじは当たりたいけど。しかし宝くじを買うのに何時間も並ぶってのはどうなんでしょ。並ぶと当たりやすいのかな?買わないからどっちでもいいんですけどね。いや。やっぱ当たるなら間違いなく買うな。でも並ぶのは嫌やなあ。食いもん屋で並ぶのも嫌やなあ。ごっつい並んでるラーメン屋の隣のがらがらのラーメン屋に入るのもなんか嫌やなあ。世の中嫌なことばっかりなのに裁判員制度なんちゅう極めつけのイヤ~なこと始めんでもええのになあ、、、なに言うとんのかわからんようになってきましたが、ひっさしぶりにロックオペラ「Tommy」を聴いてみましたよ。ロンドンシンフォニーオーケストラとやってる版と「Live At Leeds」の二枚目。最初はその良さがイマイチわからなかったオリジナルトミーもこの二種類を聴いてから聴き直すとけっこうわかった気になったりして。
Tommy Deluxe Edition / The WhoLive At Leeds Deluxe Edition / The WhoTommy (As Performed by the London Symphony Orchestra & Chamber Choir)
▲右のオーケストラ版では、ロッドとかサンディデニーとかウィンウッドとかマギーベルとかメリークレイトンとかリンゴスターなどが歌ってて楽しいです。キースムーンが参加してないのが残念ですが。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |