Amazing Journey

2008/11/27(木) 15:33:57 [ロックの話題]

Keith Moon
ザ・フーのドキュメンタリー映画「Amazing Journey」を観てきましたよ。キースムーンがいなくなって純粋ロックバンドから高性能ロックバンドへの変貌が始まりジョンの死でそれが完成される物語。悲しいけれどもおもろかったです(すっごくよくできてます)。一緒に観た嫁に、先日の来日公演に行きたがらなかったわけがわかった的なことを言われ、そうやろ、と(笑)。個人的には(いろいろあるんだろうけれども)キースがいなくなった時点でフーは終わりにして欲しかったな。それにしてもピートの「キースとジョンは天才そして自分も、、だけどロジャーはただのシンガー」発言にはちょとびっくり。こま切れライブ映像のそれぞれ全長版が観たいっすね。64年、ハイナンバーズ時のライブ映像は“恋のピンチヒッター”を演奏するピストルズよりもパンクでした(ロジャーの悪声全開!かっこいい)。
Amazing Journey / The WhoAmazing Journey / The Who

★ザ・フー関係の絵(ピート、ロジャーも)は他にもあります。こちらのリストからご覧ください。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

札幌は6日から公開
前売り券買いましたよ。
とても楽しみです。「Shine A Light」とハシゴしようかと考えています♪

ロジャーって良いシンガーだとは思いますけど、カリスマ性はないかも知れませんね。でもかえってそこが好きだったりしますけど。

2008/11/28(金) 08:03:12 | URL | サイケ [ 編集]

おお、ハシゴですか
●サイケさま
それは濃い一日になりそうですね(笑)。とりあえず、4人揃ったフーは見所満載ですよ。
ロジャーは声もよくないし歌も上手くないけどフーには最高のシンガーですね~。代わりはいないでしょ。

2008/11/28(金) 11:15:30 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |