Norman Whitfield そして Undisputed Truth

2008/10/18(土) 17:59:12 [ロックの話題]

Norman Whitfield
しばらく前に(元)モータウンのサイケファンク担当プロデューサー、ノーマン・ホイットフィールドが亡くなったというニュースを聞き、テンプテーションズの“Papa Was A Rolling Stone”を聴いてやっぱかっこええわ~と唸ってたら、そういやこの曲は同じくホイットフィールド・プロデュースのグループ、アンディスピューテッド・トゥルースの方が先にリリースしてたんやった、なーんてことを思い出しましたよ。久々に聴いてみると、ダニーハザウェイの“ザ・ゲットー”と同じベースラインで始まるんでした。そうでしたそうでした。短いしややあっさりしてるけどこっちもかっこいいです。

このグループ、あとか先かはともかく“パパ~”以外にも“Ball Of Confusion”とか“Smiling Faces Sometime”とか“Ungena Za Ulimengu”などテンプスと同じ曲をけっこうやってます。やっぱり同じ曲で目いっぱい儲けようということでしょうか?それもいいっすね。なにはともあれ、ノーマン、Rest In Peace。
The Collection / Undisputed TruthThe Collection / Undisputed Truth
▲これはベスト盤。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |