やっぱり‘山へ行こう’

2008/09/04(木) 18:43:11 [ロックの話題]

Eddie Palmieri
総裁選に出るといわれている顔ぶれを見て、ゲロゲロやのお!と叫んでいたら、北海道から飛んできたエディパルミエリのベスト盤「猪突猛進」なかでも聴いたことがなかったプエルトリコのライブにやられちゃいましたよ(Thanx サイケさん)。これはスゴイ!っと全長版二枚組「Live At The University Of Puerto Rico」を買っちゃいましたよ(以前から聴きたかったけど今回後ろから押されたってことです)。一ヶ月以上ぶりのCD購入。いや~音質以外は最高です。演奏は熱い熱い。音質も音が悪いこと自体は気にならないけれど、高域ヒスノイズを減らそうとしたのか音がちょっと丸くなってるような、、。ノイズありでももっともっと生々しい音が好きなのですよ。もともと録られた音がこんなんだったら仕方ないし、そんなことをぶっ飛ばすほどの演奏なんですけどね。
猪突猛進 / Eddie PalmieriLive At The University Of Puerto Rico / Eddie Palmieri

ラテンといえば、先日の新宿ラテン地獄トークショウのテーマは「ラテンロック」という僕がもっとも好みそうなテーマだったにもかかわらずパスしてしまいました。な~んか行く気が盛り上がらなかったんですよね。考えてみるに、現在僕はラテンロックよりも(ピュア)ラテンの方がよりロックだ、と感じてるんじゃないかと。エディパルミエリを浴びつつそんなことを思ったりして。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

Comment

プエルトリコ大学!!
とうとう買ってしまいましたか!
ホント、ず~っと気になっていたアルバムです。俺も件のベスト盤で山へ行こうを聴いて、コレは凄いと興奮しました。

2008/09/04(木) 23:18:14 | URL | テキサス [ 編集]

ラテンロック
マロとかブルックリンが良かったので他にも聞けるかと思ったのですがサンタナメインだったんですね。
確かにロックを強調したラテンより、熱々のラテンを聴かされた時の方がロックな気分になりますね。
とにかくパルミエリは熱々でした。

2008/09/05(金) 04:50:16 | URL | パット [ 編集]

買っちゃいました!
●テキサスさま
紙ジャケで二枚組で国内盤しかないので、長らく迷ってましたがついに買ってしまいました。久しぶりに山に行っちゃいましたね~(笑)。

2008/09/05(金) 11:37:45 | URL | yu-shio [ 編集]

実際に
●パットさま
行ってないのでサンタナメインだったかどうかはわかりませんが、多分そうでしょうね。
(僕にとって)ラテンはそれだけでロックですよ。パルミエリなんかはもうハードロックと言ってもいい感じです(なに言ってんでしょ・笑)。

2008/09/05(金) 11:43:22 | URL | yu-shio [ 編集]

よいですよね
決して、サルサ・ファンではないですが、
このライブはかなり前から聴いています。
熱い一枚ですよね。

私は、兄チャーリーのオルガンにぶっ飛びました。

2008/09/08(月) 20:05:38 | URL | KAT [ 編集]

いやスゴイです
●KATさま
これはホント熱いですね~。
もちろんエディのエレピもすごいけどチャーリーのオルガンは圧巻です。エレクトリックマイルスやサンタナのロータスっぽい感じを受けるのはオルガンのせいかも。

2008/09/09(火) 00:20:01 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |