Hammond Saikoh at Steve Winwood

2008/08/30(土) 14:54:42 [ロックの話題]

Steve Winwood
先日、ひとつキーが入力しづらくなったので修理に出していたノートパソコンが戻ってきましたよ。ハードディスク、メイン基板に続いて今度はキーボードを交換ですと。いやあスゴイですね、無償修理期間って。見かけは2ヶ月前と同じボロでも今や中身はほとんど新品ですからね(さすがに性能までは最新機種にはなりませんが)。こんなことだったらCD-Rとか○○とか(他にどんなものが入ってるかCD-Rくらいしか知らんことに気付きました)も壊れればよかったのに。ただもう無償修理期間は間一髪で終わってしまったので今後壊れてもらっては困ります(笑)。

てなわけでPlayer Guitar Love用に描いたスティーブ・ウィンウッドさんですよ。近年も渋いアルバムをリリースしたり往年のバンド仲間であるエリッククラプトンとツアーしたりしてお元気な様子。けっこうなことです。ただ個人的には現在やっているような音楽はあんまりのめり込めるようなものではないので(もちろん素晴らしい出来だとは思いますけど)、声も楽器の腕前も健在なうちにスペンサーデイヴィスグループの頃のようなしゃかりきロッキンR&Bをもう一度やっていただきたいですね。SDGを聴くと今でも胸躍りますよ。
Mojo Rtythms & Midnight Blues Vol.1 Sessions 1965-1968 / Spencer Davis GroupMojo Rhythms & Midnight Blues Vol. 2 Live 1965-1968 / Spencer Davis Group
▲7~8年前に出たライブ集ふたつ。熱いです!

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

しゃかりきロッキンR&B
何年か前に見たライブでは、しゃかりきなのもやってましたが(ラストはギミサムラビン)、盛り上がってる割にあんまりカッコよくなかったですよ(笑
逆に今やってるような音楽が合ってると思います。ただ、あんまり盛り上がりませんが(笑

熱い頃のSDGライブやトラフィックを聴いて踊ることにしましょう♪

2008/08/30(土) 15:30:26 | URL | テキサス [ 編集]

やっぱり
●テキサスさま
時代は元に戻りませんか(笑)。
ウィンウッドとしてやるのではなく、ボーカル/オルガン担当の一員として(匿名的に)、熱くて若いR&Bバンドに参加などしてみるのがええんちゃうかと思ったり(笑)。
とりあえずSDG聴きます。

2008/08/30(土) 16:14:36 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |