Joe Satriani for“Player Guitar Love”

2005/10/07(金) 12:42:59 [似顔絵ロック]

Joe Satriani
本日も「Player Guitar Love」用に描いた、ジョー・サトリアーニ。僕にとっては、Mick Jaggerの初来日ソロ・コンサートのギタリスト、というイメージが一番強いのですが、メタル/フュージョン界(そんなのあるのか?)ではソートーなギタリストみたいです。なんつってもスティーブ・ヴァイの師匠っていう話ですから(未確認・VaiはZappaの弟子じゃなかったのか??)。それにしても、こんなアルバム(Surfing With the Alien)出してるから、自分もエイリアンみたいになっていったのでしょうか?
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 1

Comment

もじゃもじゃ
サトリアーニって昔はもじゃもじゃ頭でしたよね。
「Steve Vaiの師匠」ってことで有名になったようなイメージがありますね。
G3ライブなどを観ると、凄腕ですけど。

2005/10/07(金) 16:00:25 | URL | かーちん [ 編集]

ツルツル
ミックと来たときはもじゃもじゃでしたね。毛髪関係がヤバくなってきたのでしょうか(笑)。そんなに深く聴いたわけじゃないんですけど、ヴァイよりロック度が高い印象です。

2005/10/07(金) 17:54:12 | URL | yu-shio [ 編集]

サトちゃん
Deep Purpleでも見ました。リッチーがいないんで2人のイアンが生き生きのびのび大熱演してたのが印象に残ってます。

2005/10/07(金) 23:05:26 | URL | 上ボ [ 編集]

Purpleにも
上ボさま。
そういえばパープルにもいましたよね。なんでもできる/やりますねえ。それにしてもリッチー、つきあいヅラそうだ(笑)。

2005/10/07(金) 23:59:17 | URL | yu-shio [ 編集]

トラックバックありがとうございます。

>僕にとっては、Mick Jaggerの初来日ソロ・コンサートのギタリスト

あ、やはりそうなりますか(笑)。僕はミックの風邪によって、結果的に日本最終公演となった大阪城ホールでのコンサートを1回だけ観ましたが(“風邪ひいてすんまへん” とミックが出てきて謝ったので、実際には2回観れてラッキーでしたが・笑)、サトリアーニ師匠はミックの横でギターを弾くというのが似合わないギタリストではありましたねえ。ルックス的にも、音的にも。ソロタイムなんて、みんなトイレに走ってたし・・・。

>ミックと来たときはもじゃもじゃでしたね。

あの時も既に後頭部は危なかったですね(涙)。

2006/02/08(水) 00:40:20 | URL | BoosterMania [ 編集]


BoosterManiaさま
ミック来日のときは、まだストーンズ来日が実現してなかったので盛り上がりましたね~。サトリアーニのソロタイムは、たしかになんでやねん!って感じの空気でしたけど(笑)。
ミックがソロであんなにストーンズするとは思ってなかったし、もう一人のギタリスト、ジミー・リップにあそこまでキースされると、さすがに師匠少々浮いてましたよね。しかしプレイヤー誌のギターたち、欲しいですね(笑)。

2006/02/08(水) 01:09:03 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
Joe Satriani Joe Satriani (Joe Satriani,1956年7月15日)は ニューヨーク州出身のギタリスト。 ギターインストゥルメンタル曲が中心で、 出世作「Surfing With The Alien」(1987)で、 サトリアーニはテクニックだけでなく、 その音楽性においても高い評価を得た。 最も評価の高い?...

2008/05/20(火) 14:18:27 | ロックな暮らし

| HOME |