ミットゥさんの季節がやってきた

2008/04/29(火) 15:25:34 [ロックの話題]

Jackie Mittoo
ジャッキーミットゥさんの季節がやってきました。どこに?我が家に。

ジャッキーさんのスタジオワン作品は「In London」に始まり「Evening Time」、「Keep On Dancing」、「Now」、「Macka Fat」、「Wishbone」、、どれも大好きですが、ナイスジャケのカナダ移住後作品「Reggae Magic」がCDになってないのが残念。

うちのジャマイカ盤アナログは各面の最後の方の曲になると、必ずレコード針に針が見えないくらいゴミがくっ付いて音がバリバリ歪み状態なのです(それとは違う雑音も結構盛大)。もう一枚買ってみても多分同じような気がするし、昔買ったスラロビはもっとひどかったしな~。「In London」のCDは曲目が無茶苦茶だし(曲数も違う)、ジャマイカ盤がジャマイカ過ぎるので困ってます(笑)。
Reggae Magic / Jackie Mittoo
2年位前にレアと言われた「ウィッシュボーン」もCDになったし、ぜひこれもヨロシク!

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

ジャッキーミットゥの季節!
って、晩春なんですか?(笑
そういえば、最近スカレゲエダブをめっきり聴いてませんが、ジャッキーミットゥならすんなり聴けそうな感じがします。
しっかし、ジャッキーのスタワン作品全部ジャマイカ盤で持ってるんですか!? 凄いですねぇ・・・。

2008/04/30(水) 22:58:40 | URL | テキサス [ 編集]

聴きたくなったら季節です
●テキサスさま
まあいつでも聴けばハマるんですけど(笑)。
全部ジャマイカ盤で、、っつうかほとんどジャマイカ盤しか売ってないんちゃうかな(現行盤)。レゲエマジック以外はCDだし。

2008/04/30(水) 23:32:00 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |