Don PrestonといってもZappaの方ではありません

2005/09/24(土) 13:10:33 [ロックの話題]

Been Here All The Time
Leon RussellとShelter Peopleの一員、「Leon Live」でもかなりフィーチャーされていたギタリストDon Preston。彼の74年のソロアルバム「Been Here All The Time」です。個人的にはかなりの名盤(バンドのギタリストの、ちょっと歌が下手で微笑ましい感じさえするソロアルバムにけっこう好きなアルバムが多い)。とくに一曲目の“A Minor Case Of The Blues”はホント大好きですね。歌はMarc Fordと同様、あまり上手くないし、特に味があるって感じでもないですが、なんかいいんです。のんびりできます。何回も聴きたくなります、、、でもCDになってないんですよねえ。なって欲しいなあ。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 4 | Trackback: 1

Comment

同姓同名
ザッパ・バンドにはピーター・ウルフっていうキーボードの人もいましたね。

2005/09/24(土) 17:41:33 | URL | 上ボ [ 編集]

同姓同名2
そういえばザッパ・バンドにはチェスター・トンプソンというドラマーも、、、、。

2005/09/25(日) 17:14:27 | URL | yu-shio [ 編集]


このアルバムCD化して欲しいです!!
yu-shioさん同じく名盤です!!(笑)

2005/09/27(火) 00:49:54 | URL | Yass [ 編集]


個人的には、こういうのをCDにしないでどうすんの?って感じですけどねえ。案外売れそうな気もしないではないのですが、、、そりゃないか(笑)。

2005/09/27(火) 23:51:47 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
暮らしのサイケ日記「懐かしい名前についついの巻」(サイケ) ロックンロール・イラストレーターのyu-shioさんのページにお邪魔したら、懐かしい名前に出くわしました。その名もDon Preston! Leon Russellのシェルター・ピープルの一員で活躍したギタリストです。ザッパ・バンドの人は別人28号だよ。僕が持ってるのは1969年に出たらし

2005/09/25(日) 10:10:46 | Surfin' Rabbit Station 番組Information

| HOME |