サザンロッカーたちがPink Floydの曲を

2005/09/22(木) 01:35:15 [ロックの話題]

blue floyd
あるCDを探すため、あまり聴かないCDがどさっと入っている箱をあさっていたらたまたま発見。久々に聴いてみたらけっこうオモシロかったのがこれ、Blue Floydのライブアルバムです。Blue Floydというのは、サザンロック系のミュージシャンがPink Floydの曲を演奏する、というコンセプトのバンドで、Gov't Muleのドラマー、Matt Abtsが多分リーダー。ま、本気でやってるわけもありませんが、ややジャム・バンド風に演奏されるPink Floydの曲はなかなかオツなものであります。

何種類かの2~3枚組ライブが出てたと思いますが、これは(といってもジャケは全部同じだったはず)2000年2月1日Allstonってとこでのライブ2枚組。多分流動的なのでしょうが、この日のメンバーは、Matt Abts、Marc Ford、Johnny Neel、Berry Oakley、(故)Allen Woody。“Shine On You Crazy Diamonds”“Have A Cigar”“One Of These Days”“Money”“Wish You Were Here”などなど。ボーカルのミックスがやや大きくてたまにびっくりするけど、お遊びとしてはおもしろいのではないでしょうか。楽しそうだし。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment


わぁ!!
このアルバムエントリーしてるのってきっとyu-shioさんだけちゃいますかぁ?(笑)
これ3公演発売されてたと思います。
わたしも持ってますよ。
マーク・フォードファンなもんで...
彼のルーツは、本当につかみどころなくてついついおいかけてしまいますわ(笑)
マークはガヴァメント・ミュールと親交深いせいか何かと一緒にやってますよね!

2005/09/23(金) 03:59:31 | URL | Yass [ 編集]


他に持ってる人をはじめて知りました(笑)。Yassさんもホントお好きですね。こういうのを見つけると、つい買っちゃうんですけど、もっと先に買うべきものをぜんぜん買ってなかったりして。

2005/09/23(金) 14:04:08 | URL | yu-shio [ 編集]

Blue Floyd
こういうコンセプトのライヴをやってるのは知ってましたが、アルバムまで出してるとは思いませんでした。
アレン・ウッディ、プロレスラー体型で一見怖そうなんですが、ガバの中で最も紳士な人でした。

2005/09/24(土) 00:58:44 | URL | 上ボ [ 編集]

アルバムといっても
インスタント・ライブみたいなもんですけど、音楽的には面白いアイデアですよね。この辺の人たちは順列組み合わせでいろんなことやってますね。楽しそうだ。

2005/09/24(土) 12:40:22 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |