ザ・マン!

2008/03/21(金) 14:44:56 [似顔絵ロック]

Van Morrison
石原良純が突然家にやってきて「タウンページ出して!」なんて大声で喚かれたら何とお断りしようかと考え続ける日々。ヴァン・モリソンの新作「Keep It Simple」聴いてますよ。絵はPlayer Guitar Love用に描いたヴァンですよ。

ヴァンといえば、ちょっと前にソロデビューから最近作まで(スキッフルのヤツ以外)発表順に数日かけて延々と聴き続けたことあり(疲れました・笑)。結果、次から次へと聴いていったので頭の中でごちゃごちゃになってどれがどれやわからん状態。新作に対しても何と言っていいかわからんすよ。なにも考えずに、素晴らしい作品です、と言うのは簡単、そして間違ってはいないはずなのですが、60~70年代のアルバムのようにこれからずう~っと聴き続けるなんてことはないやろな~なんて思い始めると、タイトル通りシンプルで最高!と言い切っちゃうのもどうなんでしょ、、なんて。これは我らがストーンズも同じ。「ヴードゥーラウンジ」や「ブリッジトゥバビロン」なんかもう何年も聴いてないですよ。
What's Wrong With This Picture? / Van MorrisonYou Win Again / Van Morrison & Linda Gail LewisKeep It Simple / Van Morrison
左ふたつがまとめ聴きで印象に残った二枚。「What's Wrong With This Picture?」とジェリーリールイスの妹(?)リンダ・ゲイル・ルイスとのデュオ「You Win Again」というわかり易い(2000年以降の)二作です。やっぱライブ作を除いて80~90年代はけっこうキツイ(笑)。右は最新作。いつのまにかジャケが変わってるような、、。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 14 | Trackback: 0

Comment

渋いで、Van Morrison
写真にもイラストにもヴァン・モリソンという男の渋さがよく表れていますね。新作の国内盤はもうすぐ発売されますが、旧譜もリマスター、ボーナス・トラック付きで再発されます。たぶん初回限定盤だと思うので購入しておきたいのですが、価格が高めで足踏みをしてしまいます。発売元のユニバーサルさんにはもう少し買い求めやすい価格に設定していただきたいところです。

2008/03/21(金) 20:10:47 | URL | Backstreets [ 編集]

渋いですね~
>Backstreetsさま
しかし国内盤と輸入盤ってなぜこんなに価格差があるんでしょうね~。基本的に音楽絶対主義なんでよっぽどのことがない限り国内盤には手が出ません。

2008/03/21(金) 23:29:03 | URL | yu-shio [ 編集]

精力的な人ですねぇ
また新作出してるとは知りませんでした。キャリア追い切れませんね(笑

気絶させて飛行機に詰め込んで来日させてほしいです(笑

2008/03/22(土) 14:26:05 | URL | テキサス [ 編集]

ホントにもう、、
>テキサスさま
全部追うのは大変ですねえ。正直もう新譜が出た!って喜ぶこともないのですが、ライブは体験してみたいです。気絶させる役を担当お願いします(笑)。

2008/03/22(土) 15:25:28 | URL | yu-shio [ 編集]

歌えば絵になりますからねぇ
「What's Wrong With This Picture?」持ってるはずなのですが探しても見つかりません(汗)。90年代のアルバムではwith Georgie Fameの「How Long Has This Been Going On」が圧倒的に印象的でした。

2008/03/22(土) 22:40:48 | URL | サイケ [ 編集]

そうですよね~
>サイケさま
「What's Wrong~」印象に残ったと書きながらもどんなのか思い出せません(笑)。なにしろ40枚以上一気に聴いたもので、、。ただ「How Long Has~」はちょっとヴァンモリソンらしくなかった記憶があるような、、ないような(笑)。またそのうち聴いてみます。

2008/03/22(土) 23:34:30 | URL | yu-shio [ 編集]

そういえば
先週、Georgie Fameのライブ(@コットンクラブ)見てきました。MCでヴァンモリソンについて喋り方マネしながらふれてましたが、その瞬間観客も沸いてましたよ。

「What's Wrong~」は大好きですよ。特に"Once in a Blue Moon"。昭和歌謡の雰囲気もある(?)名曲です。

2008/03/25(火) 00:03:25 | URL | col [ 編集]

僕は近年派
このお方に関しては断然、70年代の作品より近年、特に2000年代の作品をひたすらに聴き続けてます。Down On The Road以降の作品は全て最高ぉー!でどれも大好きです。

どれが一番か!?と言われると、どれも大差ないので選べないんですけど。(笑) 今のVanオジさんの体の中で響いているであろう音楽を湯水の如くどんどん世の中に流し込んでくれぃ~!って感じでしょうか。

来日して欲しいですが、やっぱり外国でノンビリ聴くのが一番最高の様な気がしてなりまへん。最高に好きでごんす。新作、早く聴きたい。次回帰国時に購入予定です!

※ストーンズの近年作、年1回くらいに改めて聴いてみると意外と良かったりします。Voodoo Loungeとか意外と「良い曲」が多いですよね。滅多に聴かないですけど(笑)

2008/03/25(火) 07:22:05 | URL | 中野 [ 編集]

ほう~
>colさま
ジョージーフェイムもエンターテイナーですね~。colさんもたっぷり楽しまれたことと思います。

“Once in a Blue Moon”みたいなわかり易い曲が入ってるから印象がよかったんでしょうね(笑)。

2008/03/25(火) 08:54:49 | URL | yu-shio [ 編集]

なるほど
>中野さま
僕の場合、一作一作が強い主張を持っていた70年代のアルバムの印象があまりにも強く、(中野さんも書いているとおり)どれも大差がない近作はどうも印象に残らないんですよ。僕の感性が薄れている、あるいはあんまりちゃんと聴いていない、、のかもしれませんが。もちろんストーンズの近作と同様、聴いたときにはどれもけっこうええやんと思ってますよ(笑)。

そういえば、20日頃ボビーキイズの件でメールお送りしましたけど見てもらえました?

2008/03/25(火) 09:05:26 | URL | yu-shio [ 編集]

え?
すみません、そのメール読んでません。大変お手数ですがもう一度送付願えますか?もしかしたら大変失礼ながら迷惑メールと間違えて削除してしまったかも。。。(多くて困ってます)

因みに僕はDown On The Roadのブギブギした感じが一番好きです。ブルーノートのジャズっぽい雰囲気も捨てがたい。時々聴くと~Devilのカントリー風味も良いです。あぁあの親父の体にはどんなに素晴らしい音楽が流れているのでしょうか??もっともっと吐き出して欲しいです。

2008/03/26(水) 07:36:25 | URL | 中野 [ 編集]

今、再送しました!
>中野さま(トンファンさんですよね?)
ジャンクメール多いですよね~。うちも一日100通くらい来ます。

ありゃ~僕は一夜漬け的に聴いちゃいましたので、、(笑)。そのうちじっくり聴きますっ。ヴァンの歌はカントリー的でもないしブルージーでもないのがなんだか面白いですね。

2008/03/26(水) 19:25:45 | URL | yu-shio [ 編集]

アドレスです
はいそうです。
考えるとメールアドレス入力してなかったですね、すみません、今回は入力しました。

Vanさんの音楽はVanさんでしかないと思います。数年前に函館に一人旅した時に五稜郭の近くのバーのマスターが「Van Morrisonの音楽を聴いてるとジャンル訳するのがバカらしくなる。GoodMusicとしか表現出来ない」とおっしゃってたのが印象的でした。

全くその通りですよねぇ。

2008/03/27(木) 01:21:00 | URL | 中野 [ 編集]


>中野様
今お勤め先の方にお送りしてみました。
(ふたつめのコメント消しときますね)

Van Musicもっともっと聴いてみないといけませんね。とっつき悪いですけど(笑)。

2008/03/27(木) 14:06:13 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |