合掌、ゲイトマウス

2005/09/19(月) 12:21:49 [似顔絵ロック]

Clarence Gatemouth Brown
またまたYassさんちで知ったのですが、Clarence Gatemouth Brownが亡くなりました。1924年生まれということですからかなりのご高齢ではあるのですが、ブルースの枠にとらわれない「アメリカン・ミュージック」は最高でした。切れ味鋭いギター(おおテキサス!)は大好きだったので大変残念です。数年前のブルース・カーニバルでお姿(w/Firebird!)を見ることができて本当によかった。

ゲイトマウスの三枚

The Original Peacock RecordingsThe Original Peacock Recordings
50年代の作品集。もちろん代表曲“Okie Dokie Stomp”収録。音はペラペラだけどギターはキレてますね~。
Real LifeReal Life
時代は飛んで85年のライブアルバム。かっこいいです。歌もいいけど、余裕の“Okie Dokie Stomp”、“A列車で行こう”、“St. Louis Blues”などのインスト曲が大好き。
American Music, Texas StyleAmerican Music, Texas Style
ジャケが最高にかっこいい99年のスウィングアルバム。タイトルがキテますねえ。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment


ほんま切れ味抜群のGuitarは、気持ちええもんですねー
合掌...。

2005/09/20(火) 01:55:30 | URL | Yass [ 編集]


カスタム皮ピックガードのファイアバードもかっこいいですよね~。

2005/09/20(火) 12:09:11 | URL | yu-shio [ 編集]


コメント&TB頂き拝見しました。在りし日のゲイトが蘇るような素敵な似顔絵ですね。
Peacock録音は現在、音質がグッと良くなった年代順全曲収録のClassics盤(1947-1951,1952-1954)がリリースされてますので、お持ちでなければ是非チェックしてみてください。

2005/10/02(日) 20:54:28 | URL | 南部スレ1 [ 編集]


南部スレ1さま。いらっしゃいませ。情報ありがとうございます。今度ぜひチェックしてみたいと思います。しかし「Absolutely Free」さんでは、濃くも楽しい話を展開されてますね。勉強になります。これからもよろしくお願いいたします。

2005/10/03(月) 00:53:58 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |