「リズム」じゃなくて「コンセプト」だす、サルサ

2008/03/07(金) 15:16:47 [ロックの話題]

Willie Colon
先日図書館で借りた「サルサ~ラテンアメリカの音楽物語」の序文でウィリーコローンが、

  サルサは「リズム」ではない。「コンセプト」なのだ。

と書いてあったのにシビれて、思わず本を取り落とし別の本(河村要助「サルサ番外地」)を読み始めちゃいましたよ。これがまたなんのこっちゃわからん単語満載。でもオモロイ。イラストも最高。ますますヒートアップですよ。ラテンカルチャーもなんとなくわかってきたような気になって。映画「Our Latin Thing」も観たくなりましたよ。ウィリーコローンもいっぱい聴きたくなりましたよ(コローンは、500円で売ってた80年代の「Criollo」を聴いたけれども、やっぱり60~70年代の作品を聴きたいところ)。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment

いまさっき
「サルサ~ラテンアメリカの音楽物語」をかりてきました! 写真も沢山載ってるし、歴史やダンスや楽器のことも詳しく載ってるし、良さげなガイドブックですね。

2008/03/08(土) 14:03:06 | URL | テキサス [ 編集]

借りましたか!
>テキサスさま
僕は予約して借りたので、実際手にした時にちょっとびっくりしました。返したくなくなりそう(笑)。

2008/03/08(土) 15:16:15 | URL | yu-shio [ 編集]

コローン
聴かせて頂きました!
良かったっす。僕はまったく知識がないのであれですけど、80年代の作品だったんですね。たしかに昔のも聴いてみたいと思いました。

2008/03/08(土) 21:27:45 | URL | ディック [ 編集]

ジャケもどうかと思ったりして(笑)
>ディックさま
僕もあんまり知識はないのですよ。80年代の音ってのが全般的に苦手なのですが、これはいい方でしたね。最初期の頃はNYでもっともヘタなバンドと言われてたようですが、それでますます聴きたくなりましたよ(笑)。

2008/03/08(土) 23:32:59 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |