ラテンでミクシぶっ飛ばせ~!サルサ

2008/03/06(木) 00:11:36 [ロックの話題]

Joe Bataan
ミクシの4/1から施行されるという利用規約改定(18条)にはビックリですね~。会員の日記・写真・画像を勝手に使用できる(さらに改変も可)っちゅう話ですから。自分の作品をアップしてるクリエーターやヤバい日記を書いていた人は焦ってるんじゃないでしょか。ミクシのつくった本を見たら「あっ自分が~」てなことになったりして。慌てて脱会したりデータを消したりしても、過去に遡って適用されるってことなのでキャッシュで残ってるデータはミクシのもの、なんてね。Subway Joe / Joe Bataanまあディランなら、それがどうした、って言いそうですが(笑)。

僕はミクシでほとんどなんもしてないので、なあんにも考えずにレイ・バレートの「アシッド」、モンゴ・サンタマリアの「ソフリート」、ウィリー・ボボの「ボボ!ドゥザットシング グアヒーラ」でラテン三昧ダンシンダンシン。とにかくどれもかっこいい。とくにアシッド凄い。最高(Thanx テキサスさん。またよろしく!)。ついでにジョー・バターンの69年作「地下鉄ジョー」でもうひと踊り。これもかっこええわ~。歌ってるふたり両方ヘタやけど(笑)。曲名にいちいちブーガルーとかワワンコーとかデスカルガとかボレロ-チャチャなどと記載されてますが、ラテンのことはまだよくわかってません。さてさて次はなにいっとくかな~~、サルサ。同じくジョーの名盤らしい「サルソウル」か、ウィリー・コローンの初期連作ジャケも楽しそうだラスタ、、じゃない、サルサ。

さて現在、ボビー・クルース&リカルド・レイの“Sonido Bestial”をかけるとトランペットフレーズを歌わずにはいられないのですが、他の曲もこんなにかっこいいのでしょか?サルサ

* 文章末尾の「サルサ」は映画ロッカーズでの言葉の最後に頻繁に発せられる「ラスタ」みたいなもん、、、です(笑)。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

横暴mixi
無茶苦茶な話ですなぁ。ま、俺もろくに使ってないし、あんまり関係ないので、サルサを聴きますが(笑
あ、ジョーバターンのラテンファンクブラザーは買いました。コレも良いサルサ。

2008/03/06(木) 23:20:00 | URL | テキサス [ 編集]

そうだ、サルサを聴こう!
>テキサスさま
まあmixiもそんなつもりはないのでしょうが、この時代にこの条文はナシですねえ(笑)。
ラテンファンクブラザーにも、地下鉄ジョーから数曲入ってますよね。そのうちまた聴かせてください、サルサ。

2008/03/07(金) 08:33:25 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |