チャックベリー以外はみんないい人(笑)

2008/02/19(火) 21:10:40 [ロックの話題]

Chuck Berry じゃねえ Leavell
ストーンズやオールマンズでお馴染みのキーボーディスト、ロック・アンド・ホーム・プレイス / Chuck Leavellチャックリーヴェルの自伝「ロック・アンド・ホーム・プレイス」を読みましたよ。チャックのプレイは、@オールマンブラザーズ=好き、@ストーンズ=好きでもあり好きでなくもあり、、なのですが、この本はどうか?っちゅうと、ちょいと期待はずれ、、ですかね~。プレイからだいたいわかってはいたが、ここまでフツーにマジメとは知らなんだ。

オールマンズ、ストーンズ、EC、ジョージハリスン、ファビュラスサンダーバーズ、シーレヴェル、ブラッククロウズ、、などなど多数の有名バンドでプレイしてるし、そんじょそこらにはありえないぶっ飛びエピソード満載にちがいないと思ってたらそうでもないのですよ(別に暴露本的なのを期待してるわけではないが・笑)。なにしろ登場人物ほぼ全員が寛大で優しくて素晴らしくいい人なのであります。そんなわけあるかい!とつっこみつつ読んでたら、さすがにチャックベリーだけはタマらんかったみたいです(笑)。ミック、キース、エリック、ジョージ、、、とみんなファーストネームで記載されてるのにひとりだけ‘ベリー’。これは自身と同じ名前だからかもしらんけど。さすがチャック!(あっベリーの方ね)
Brothers And Sisters / Allman Brothers Band
“Jessica”サイコー!

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

よく日本で
発売されましたねぇ、その本(笑 かなり読者層が絞られそうですが、俺も読んでみたいです。

2008/02/21(木) 12:59:44 | URL | テキサス [ 編集]

共演者の
>テキサスさま
豪華さのたまものでしょうかね~。ストーンズファンもオールマンファンもECファンもジョージファンも読むとすれば(笑)すごいですよ。
僕は図書館で借りたのですが、そっちの図書館にもあるんちゃう。

2008/02/21(木) 14:40:47 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |