マークブルサードにはちょいとビックリ

2008/01/28(月) 02:30:27 [ロックの話題]

  Bob Dylan Ringo Starr
テキサスさんにいただいたいくつか音を聴きましたよ(Thanks テキサスさん)。まずは女性シンガー、ティフトメリットの「Bramble Rose」。名前は知ってたけど聴いたことはなかったアーティスト。いい感じのカントリー+ロックフレイバー。(現在らしく)音がキレイ過ぎるとこを除けばベリィグッド。他のも聴きたくなります。

次のルビージョンソンは60年代のサザンソウルシンガー。「I'll Run Your Hurt Away」。これはいい。やっぱStaxですね~。時代の音。音自体から引き込まれます。ちなみにこの人ぜんぜん知りませんでしたが他にもあるのかな?

もひとつ、マークブルサードの「S.O.S.: Save Our Soul」。これも初めて聴いた。60~70年代ソウルカバー集。そうとう凄いですね~この人。20代の白人とは思えません(笑)。でもまあこれだけだと、凄い!、、けれども、、って感じ。カバーセンスはいい感じのオッサン(笑)ですけどオリジナルはどうなのかな?気になります。それも凄かったら本当に嬉しいな。
Bramble Rose / Tift MerrittI'll Run Your Hurt Away / Ruby JohnsonS.O.S.: Save Our Soul / Marc Broussard
いや~(自分が聴いたことのない)新鮮な音を聴くのは楽しいですな~。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment

マークは
他はあんまり…だったりします(笑
ま、あのヒゲに免じて(笑

しかしアメリカーナ系は追い掛けだしたらきりがないですね。

2008/01/28(月) 15:37:19 | URL | テキサス [ 編集]

ふんふん
>テキサスさま
やっぱりそうですか。そんな気がしたんですよね。でも仰るとおりヒゲに免じます(笑)。

アメリカーナって範囲が広過ぎるんじゃないの?(笑)

2008/01/28(月) 21:45:01 | URL | yu-shio [ 編集]

このアルバムは確かに驚きですね
お~20代の白人男性でしたか。
そりゃ驚き。
「他はあんまり」というところは納得ですけど。

2008/01/29(火) 06:09:51 | URL | サイケ [ 編集]

そうですね~
>サイケさま
20代ってことに一番ビックリです。
他のアルバムのジャケを見たら、(聴いてないですけど)ちょっと違いそうな気がしてました(笑)。

2008/01/29(火) 08:44:06 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |