引き出物ブルーズ

2007/11/26(月) 16:25:52 [ロックの話題]

John Hammond Duane Allman
先日のDick&Mariさんの披露宴でいただいた引き出物のひとつである銀盤、ではなくて金盤に入っていたジョンハモンドジュニアの1969年作品「Southern Fried」を聴きましたよ(Thanx ディックさん)。ジョンハモンドといえば、しょうじきそんなに好きでもなくて聴いた作品も少ないのですが、このアルバムはマッスルショールズの面々がバックをつとめデュエインオールマンも参加してるってことで以前から聴いてみたかったのです。いやいいですなあ、北部白人ブルーズマン in 南部。相変わらず歌自体は好みではないけれど、、。
Southern Fried / John HammondI Can Tell / John Hammond
右盤(ロビーロバートソン、リックダンコ、ビルワイマンなどが参加。もちろん持ってません・笑)のボーナストラックで、左盤デュエイン参加曲全部入ってます。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment

ジョンハモンドは
僕も食わず嫌いで避けていたのですが、バックに惹かれて買いました(笑
いいですよね~♪

2007/11/26(月) 21:57:50 | URL | ディック [ 編集]

ありがとうございます
これはバックに惹かれて買っちゃいますよね(笑)。最初、マッスルショールズの面々はNYから来たハモンドに冷たかったけど、デュエインだけは優しかった、、なんて言う「いい話」もあったりして。

2007/11/26(月) 23:01:43 | URL | yu-shio [ 編集]

引き出物
と言えばカタログですが、「一体どこの誰がこんなもん頼むんだ!?」ってものが沢山載っていますよねぇ(笑
あれを見る度に人間の不思議さ、世の中の広さを感じます。

毎日ブルーズばかり聴いてますが、そういや白人ブルーズマンを全く聴いてません(笑

2007/11/28(水) 00:28:36 | URL | テキサス [ 編集]

カタログ
>テキサスさま
そのなかから選ぶのがブルーズですよ(3コード12小節に限定された中での音楽創造!?)。違うか(笑)。

白人ブルーズマンって、、まあなかなか難しいですからねえ。

2007/11/28(水) 01:00:24 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |