愛なき世界で

2007/10/27(土) 19:08:13 [ロックの話題]

Otis Clay パンフ1979
亀田の柿ピーわさび味を食べながらDr.フィールグッドの「Singles」を聴いていたら“愛なき世界で(Trying To Live My Life Without You)”が流れてきた。このアルバム、後半まであまり聴いてなかったので、この曲が入ってることをすっかり失念してたわけですが、じつはワタクシこの“愛なき世界で”を耳にすると、「芋ズル式にいろんな人のバージョンを聴きたくなる病」に罹患しているのであります。ああまた不用意に聴いてしまった~っと嘆く間もあらばこそもう既に、右手にオーティスクレイ、左手にO.V.ライト、背中にブリンズリーシュウォーツ、、、あっあとオーティスはライブ盤もあったな~状態。いやいやホントに大好きな曲です。
Singles: The UA Years / Dr. FeelgoodTrying To Live My Life Without You / Otis ClayInto Something / O.V. WrightNervous On The Road/The New Favourites Of / Brinsley Schwarz
あとJ ガイルズバンドのもあったはず、、、。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

Comment


ボブ・シーガーの邦題は「暴走!マイライフ」でした。すごいですね・・・。これも、豪快なアレンジでイイ感じです。やっぱり、曲が魅力的なんですね。

2007/10/28(日) 10:13:05 | URL | た [ 編集]

おっと
た さま
ボブシーガーもやってましたね。聴いたことないですが、凄そうです(笑)。この曲ホントいい曲なんですが、オーティス、O.V.が演ってる“プレシャスプレシャス”も大好きなんですよね~。

2007/10/28(日) 12:13:06 | URL | yu-shio [ 編集]


「愛なき世界」と言えば、ピーター&ゴードンかとばかり思ってました。

2007/10/28(日) 18:37:30 | URL | yosuke [ 編集]

え~っと
>yosukeさま
「愛なき世界‘で’」なんですけど(笑)。
それはそれとして「愛なき世界」もいい曲ですよね。

2007/10/28(日) 23:24:12 | URL | yu-shio [ 編集]

「愛なき世界で」の邦題タイトルの前のタイトルは?
http://www.youtube.com/watch?v=MFUv9wy3i0c
yu-shio様、ご無沙汰です。
大阪の伝説のソウルバンド”スタ・キン”の、ヴォーカルでいらした、
大上留利子さんからメールで、お訊きした、
事が有るんですが最初は「生きるすべ」と、
いうタイトルで75年当時の、
8・8でバン・マスの故岩本一郎さんに、
歌わされたそうです。
上記のyou tube 79年当時のブレイク・
ダウンとの共演映像です。

ひとつネタですが関西弁が耳に付いてると
「trying to,,,」から始まる部分が、
「わてかて演りまっせ!!」と聴こえる
のは私だけでしょうか?(笑い)。

2007/11/01(木) 17:22:42 | URL | MaChidax [ 編集]

知りませんでした!
>MaChidaxさま
いやあぜんぜん知りませんでした。「生きるすべ」とはいいタイトルですね。YouTube映像観ましたよ。ギターはよく見えないけど房之助さんですか。盛り上がってますね~。

>「わてかて演りまっせ!!」と聴こえる
アナログ盤(スタジオ)を引っ張り出して聴いてみますね。聴こえそうな気が、、、(笑)。

2007/11/02(金) 00:25:08 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |