フィッシュダンスで憂歌団

2007/09/28(金) 11:58:21 [ロックの話題]

木村充揮 of 憂歌団
先日、高名な建築家フランクゲーリー(について)の映画「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」(シドニーポラック監督)を観に行きました。奇抜なデザインの建築物もおもしろくて(自分ちの近所にできると、ナントカの暴力、、たらなんたら言われそうですが・笑)映画自体もなかなかおもしろかったのですが、思ったのが日本にもこの人の作品はあるのでしょうか?ってこと。で、ちょっと調べたら、ありました。一個だけ。神戸のフィッシュダンス。なんか見たことあるな~と思ってたら、むかしそこにあった(今はなさそう)フィッシュダンスホールってところで憂歌団を観たんでした(フィッシュダンスができたばかりの頃かな~)。
生聞59分 / 憂歌団Best of UKADAN Live / 憂歌団
やっぱこのあたりを聴いちゃいますね~。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 1

Comment

なにやら
面白そうな映画ですね。ドキュメンタリーでしょうか。建築家の映画ってどんなものなのか想像つきませんよ。

憂歌団はまともに聴いたことありませんが、よく噛みしめてみると味わいがある名前ですねぇ。

2007/09/30(日) 23:25:00 | URL | テキサス [ 編集]

おもろかったですよ
>テキサスさま
フランクゲーリーのクネクネくしゃくしゃっとしたスケッチが本当にでっかい建築物になってるのがオモロイ映画ですよ。

憂歌団いいですよっつうのもへンですが、当時のいかにも関西なブルースバンドです。

2007/10/01(月) 17:49:18 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
[建築コラム 「モノ・コト」]「フィッシュ・ダンス」 透過するヴォリューム(神戸)  先週末は出張・・・神戸と京都を訪れました。いずれの都市も馴染みの場所なので、再訪という名の確認作業となります(笑)。まずは神戸から・・・ミーティングを終えた後、元町近郊の街並みを散策しました。ここに来て必ず確認するのが メリケンパークのフィッシュ・ダン

2007/11/05(月) 08:50:58 | 建築デザイナーズブログ これから家を作る人に捧げます 「For Your House」 静岡住宅建築情報 from kc2

| HOME |