野音のキヨシロー最高!イエイ!

2005/08/15(月) 01:23:07 [ロックの話題]


日比谷野音で忌野清志郎見てきました。本人も野音には相当思い入れがあるのでしょう。アンコール合わせて3時間近い熱演、ホント最高でした。本編最後の曲(おっとこの曲に続けて“気持ちE”がありました)、オーティス風の“Baby何もかも”前の、オルガンをバックにした語りが「Soul To Soul」でのWilson Picket以上に感動的。この曲で行われたマント・ショーもたっぷり楽しませてもらいました。キース過ぎる三宅伸治もよかったですよ。野音初のサブステージ(笑)など、他にもいろいろあったけど、とりあえず以上、、、てなわけで(笑)私、しばらく夏休みに入らせていただきます、、、。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 2

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
YAON35ダンダンデュドン 野音はいい。こんな空間またとない。昨年とうって変わってあふれる人、人。立ち見もいっぱい。入り口に並ぶ生花。セミの盛大な音。今年はグロンサンじゃなくてウォーキン。強烈なロックサウンド。湧き上がるホーン隊の高音。ファンの声援。GOD。忌野清志郎登場。なんと鳩が飛

2005/08/15(月) 02:57:59 | King Diary

「YAON35」  忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS 忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS8月14日(日) 「YAON35」日比谷野外音楽堂 16:30/17:30 振り返ってみると、清志郎が三宅伸ちゃんや梅津さん、片山さんと一緒に再び王道路線をやり出したのは、2003年の野音ライブからだ。今年はそれから3回目の....

2005/08/16(火) 06:19:53 | DOWN TOWN DIARY

| HOME |