本日の一枚(2005年8月)

2005/08/26(金) 16:16:17 [ロックの話題]

▼たまたまその日に聴いたとか、最近手に入れたとか、そんな盤を紹介中!

2005年8月26日
Sneakin' Sally Through the AlleySneakin' Sally Through the Alley / Robert Palmer
本日もトゥーサン~ミーターズ絡み。ホワイト・ソウル・シンガー、Robert Palmerのソロ・ファーストです。後年ブレイクしたあとの作品は今聴くとちょっと恥ずかしいけど、これはいつまでもOK。Little Featも参加のファンキー(“Sailin' Shoes”のカバーもめっちゃファンキー!)でナイスな名盤です。アタマ3曲のつながり具合がカッコイイ!

2005年8月25日
King Biscuit BoyKing Biscuit Boy / King Biscuit Boy
名前を知ってからかなりのあいだバンド名だと思っていたけど、じつは個人名だったカナダのブルース・ハーピスト、King Biscuit Boy(Richard Newell)の74年のアルバム。Allen Tousaintプロデュース、Metersバッキングのマッタリ名盤です。ハーモニカの上手い下手はよくわからないので、天才と言われたそのプレイがどれだけスゴイのかは不明ですが、いい感じの音楽であるのは確か。歌もグッド。しかし冒頭の“Mind Over Matter”をJohnny Winterバージョンと比べると、同じブルース系であってもまったく違いますね~。どっちも好きです。

2005年8月21日
U.F.O.U.F.O. / Ron Davies
以前CDになったときに買い逃していたスワンプの名盤が、紙ジャケで再発されたので今度こそ買いました(初回限定盤だし見つけたときに買っとかないとね)。初めて聴いたのですが、これはイイ! 本人は暖か系カントリー・シンガーみたい。でもこのアルバムはこの手にありがちな泥臭サウンドではなく、David Spinozza(“Superstar”!)、Andy Newmark、Chuck Rainey、Billy Prestonなどによるクールでファンキーなバッキングとの組合わせで、ホント最高にカッコイイ作品になってます。Bowieでお馴染みの“It Ain't Easy”とかMaria Muldaurで有名な“Long Hard Climb”も収録されていて、曲も素晴らしい。スワンプ系では、Jesse Ed Davisの「Ululu」と並ぶ愛聴盤になるかも。

2005年8月12日
EssentialEssential / Sly & the Family Stone
Jeff Beckのコンサートで開演前と終演後に流れていたSly & the Family Stoneの2枚組ベスト。音がいい!!もちろん音楽は最高。一度聴き始めたらず~っと聴き続けてしまいます。ホントはオリジナルアルバムがこのベスト盤と同じくらい音がよければいいんですけどね~。

2005年8月9日
Mighty RearrangerMighty Rearranger / Robert Plant & the Strange Sensation
Robert Plantの最新ソロ・アルバム。ソロ・アルバムではなんだか煮え切らないイメージだった(と言っても全部は聴いてないけど)プラント氏ですが、これはカッコイイ。ハードな曲ではこれまででもっともZeppelinぽいし(Bonzo大好きなんでしょうね)、お得意の中近東風味全開の曲もよし。歌のテクニックもワンランク・アップ!

2005年8月5日
The Keyboard King At Studio OneThe Keyboard King At Studio One / Jackie Mittoo
ジャマイカン・オルガン・キング、Jackie MittooのStudio One時代のベスト・アルバム。夏の暑い日はこういう気持ちのいい音楽(もちろん気持ちいいだけじゃないけど)を流しっぱなしにしてダランダランと過ごしたいものです。名曲“Oboe”入り。

2005年8月3日
Extra TextureExtra Texture / George Harrison
Georgeの作品の中で、地味だけれどもそこがGeorgeらしくて、憂いを帯びたメロがまたGeorgeらしくて、Jesse Ed Davisのギターも楽しめて(“This Guitar (Can't Keep From Crying)”!)、たまに聴きたくなる大好きな一枚。邦題が「ジョージ・ハリスン帝国」ってのが違和感大の内容ですが、それもまたGeorgeお得意の冗談かな(邦題には関与してないと思うけど)?

2005年8月2日
Cold Blood/SisyphusCold Blood/Sisyphus / Cold Blood
久々に映画「フィルモア最后のコンサート」を見て(ここ参照)、Cold Blood 再発見(?)しました!これは、ビル・グラハムのレーベルから出たファーストとセカンドを詰め込んだ一枚。ボーカルのLydia Penseのジャニスっぷりもいいけど(さすがに比べるとやや薄味。でもこっちの方が疲れなくてよいかも)、ファンキーなバック陣も若々しくてかっこいい。ただし、よく比較されるTower Of Powerほどクロくはなくて、どっちかというとChicagoなどのブラス・ロック勢に近い感触ですね。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 14 | Trackback: 3

Comment

そうですか、いいですか
以前からこのアルバム気にはなっていたものの未入手。そうですか、やっぱり良いですか。買おうと思います、ハイ。

2005/08/22(月) 21:33:59 | URL | サイケ [ 編集]

こういう
名盤発掘盤とか初CD化とか特にSwamp,カントリー編はタイムリーに購入しないとすぐ廃盤になっちゃいますから(笑)
私も購入しときますです。

2005/08/23(火) 01:10:33 | URL | Yass [ 編集]

みんな買っときましょ
サイケさま。Yassさま。Ron Daviesのことですね。欲しくなったときにはホント売ってないんですよね、この手のアルバム。でもこの人のアルバム、「U.F.O.」の他にもあるらしいけど好きじゃない気がします(笑)。

2005/08/23(火) 01:15:10 | URL | yu-shio [ 編集]

そいつは持ってるの・・・
King Biscuit Boyのアルバムは以前CD化された時に即購入しました。なんというか力みのない独特のファンキーさがあって一時愛聴しました。

2005/08/25(木) 21:06:49 | URL | サイケ [ 編集]


コレよさそうですねアラン父さんにミーターズですか!!
ニューオリンズファンクの匂いがプンプンしそうですね!!

2005/08/26(金) 00:02:03 | URL | Yass [ 編集]

King Biscuit Boy
サイケさま。
たま~に聴くとまたまたイイですよ。仰るとおり力みなしで。

Yassさま。
父さん(笑)の「サザンナイト」と同じようなモジュレーション(?)がかかった声(コーラス)もちょっとだけ聴けますよ。

2005/08/26(金) 00:30:20 | URL | yu-shio [ 編集]


はじめまして~
いつもコソコソ読み逃げさせてもらってます。
SLY大好きです!カッコイイすよねー

あのー、よろしければウチのブログにリンク貼らせてもらってもよろしいでしょうか??

2005/08/26(金) 16:39:49 | URL | ケースケ [ 編集]

おおっパンクだ!モヒカンだ!
ケースケさま。はじめまして。いつもありがとうございます(パンク話がほとんどなくてゴメンナサイ)。SLYはホント最高ですね。いくらでも聴けます。リンクはぜんぜん問題ありません。よろしくお願いします。ここもそのうちリンク集つくろうかな。

2005/08/26(金) 18:08:38 | URL | yu-shio [ 編集]


あ、モヒカンです。。
いえいえ十分に楽しませてもらってます☆
では遠慮なくリンク貼らせてもらいますっ

あ、それと、
アル・グリーンとグレゴリー・アイザック似過ぎっす!

2005/08/26(金) 18:32:28 | URL | ケースケ [ 編集]

最高じゃ!!
そうです。ロバート・パーマーのこのアルバムは最高です。素晴らしいです。文句なしの名盤です。ローウェルのスライドが聞こえてきたら失神しそうです。マジで・・・。

2005/08/26(金) 22:32:42 | URL | サイケ [ 編集]


ケースケさま。
私の場合、アル・グリーンとグレゴリー同じような感じで聴いてます。ソウルとレゲエですけど。今後ともよろしくお願いします。

2005/08/26(金) 23:20:49 | URL | yu-shio [ 編集]

そうでしょ
サイケさま。とくに冒頭3曲はかっこよすぎです。このころイギリスのソウル・ボーカリストはみんなニューオーリンズに走っちゃったんですよね。

2005/08/26(金) 23:25:25 | URL | yu-shio [ 編集]


これ私も大好きですわ。
この人トゥーツ&メイタルズのカバーとかやったり、パワー・ステーションから入った私としては、ルーツを知ると意外な印象の人でもありました。
亡くなったのもだいぶ経ってから知りました。残念ですね。 合掌。

2005/08/27(土) 03:05:10 | URL | Yass [ 編集]


Yassさま。そうですね。Vinegar Joeからセカンド・ファンクでソロデビュー~ニューウェイブ/テクノ~MTV時代(以降よく知りません)、、、といろいろ演った人でしたね。関係ないですが、“Pressure Drop”といえば、Izzy Stradlinのバージョン(パンク!?)がけっこう好きでした。

2005/08/27(土) 09:20:11 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
似顔絵講座(2) 冒頭の画像は、似顔絵が大好きな専門学校の卒業生らと開設した似顔絵工房MOONというサイトのイメージ画像である。似顔絵スタッフ・ペットイラストスタッフ・サポートスタッフを含め現在7名のスタッフが参加している。ペットイラストの注文も受け付けている。前回に引き

2005/08/03(水) 18:00:22 | MOONの似顔絵エッセイ

暮らしのサイケ日記「メロー・スワンプの傑作の巻 」(サイケ) ロックン・ロール・イラストレーターのyu-shioさんのホームページで紹介されていたRon Daviesのアルバム「U.F.O.」が妙に気になったので買ってきた。1973年の発表されたアルバムの紙ジャケによる再発だ。ちゃんと二つ折りのジャケットが再現されている。買ってきてビックリ。

2005/09/04(日) 11:58:46 | Surfin' Rabbit Station 番組Information

Robert Palmer / Sneakin' Sally Through the Alley 私が、この人知ったのは、パワーステーションというバンドでして...80年代popsの洗礼を受けまくってた私にとっては、もうたまらないバンドでもあった訳です。(笑)初めて、バンドを意識したのがこのバンドやったと思います。アンディー・テイラー(デュラン・デュラン)の

2005/10/20(木) 00:54:27 | TIME WILL TELL

| HOME |