またまたリーゼント、そしてトゥワンギン!Dave Edmunds

2006/09/15(金) 20:44:39 [似顔絵ロック]

Dave Edmunds
「Player Guitar Love」用に描いたデイブ・エドモンズ(エドマンズ?)。彼がどんなミュージシャンかどんなギタリストかどんなプロデューサーかはどこかに書いてあるでしょうからここには書きませんが、ギターレジェンドでキースと同じステージに立ったデイブは、キース以上にかっこよかった。ホントに。ほとんど映らなかったし音も判別できなかったけど(笑)。ファンになるにはそれだけで十分ですが、音を聴くとこれまたゴキゲン。ジェフリンがらみの数枚以外はホントに大好きです。来日したら絶対行っちゃいますね~。しかし、デイブ、ブリンズリー、ニックロウ、コステロ、NRBQ、フレイミングルーヴィーズ、ファビュラスサンダーバーズ、、、この辺のバンドたち、ホントいいですな。
Repeat When Necessary / Dave EdmundsRepeat When Necessary / Dave Edmunds
ソロ作品は好きなの多数ですが、今日のところはコステロナンバーから始まるのがうれしいこのアルバムを聴きます。
Tracks on Wax 4 / Dave EdmundsTracks on Wax 4 / Dave Edmunds
勢いに乗ってもう一発聴いちゃいました!
Angel with a Lariat / k.d. lang and the ReclinesAngel with a Lariat / k.d. lang and the Reclines
なぜかプロデュース作品というと一番に思い出すのがこれ。ロッキンカントリー。ジョーサウス曲“ローズガーデン”かっこいい!彼女のほかのアルバムは聴いたことなし。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

Comment

リーゼント祭り!!
いいですねぇロックパイル♪ 例のR&Bセッションズを毎日聴いてた頃に浴びてました(笑

kdラングは知りませんでしたが、先日イラストに登場したリーゼント猫sのプロデュースやってましたよね♪

2006/09/15(金) 21:37:06 | URL | テキサス [ 編集]

リーゼントにしたことないけどね(笑)
ロックパイルもいいけど、それぞれのソロの方が好きだったりして(笑)。

やってましたね~、リーゼント迷い猫sブルースいやロカビリー。しかしデイブのプロデュースはけっこうこじんまりしたロックンロールですよね(笑)。でもいい感じ。

2006/09/15(金) 23:20:47 | URL | yu-shio [ 編集]

デイブ
いやぁロックパイルもソロもいいですが、実は1番すきなのはLove Sculptureだったりします、僕(笑)。素晴らしきブルーズ・ロック!

どこかに書きましたけど、ニック・ロウと野デュエットでエバリーブラザーズを歌った数曲も珠玉の出来でした♪

2006/09/16(土) 08:03:00 | URL | サイケ [ 編集]

ラブスカルプチャ
長髪デイブもカッコイイですね。ブルーズロックもヨシ!です。数年前のソロライブでも剣の舞を演ってるのはちょいと笑えます。
エバリーカバー、ロックパイルのオマケ(CDでは)のやつですね。あれも最高ですよね。

2006/09/16(土) 09:27:38 | URL | yu-shio [ 編集]

グレイト!
いいですね~。この辺りのメンツだと僕はニックが一番好きですが、ニックだけじゃ甘すぎるのでデイヴのゴリゴリなラケンロールと両方必需品です(笑)。
デイヴといえば、イギリスでこんなフェスがあったみたいですよ。
http://www.bluesfestival.co.uk/
み、見たかった!

2006/09/16(土) 14:13:52 | URL | ボヘミア55号 [ 編集]

イエイ!
ほんとにニックとデイブは両方聴きたいですね(笑)。
R&Bフェスティバル、、サイト見ました。こりゃいいですね。コンセプトもハッキリしてて。日本でもやってくれないですかね~。

2006/09/16(土) 18:37:26 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |