Arthur Lee Died.

2006/08/06(日) 12:56:09 [ロックの話題]

Arthur Lee of Love
Sydに続いて伝説のミュージシャンがまたまた亡くなった。今回はシドと違って新聞には載らなかったようなので、昨日たまたま見たRhinoのサイトで知ったのです。アーサー・リー、本当に山あり谷ありの人生だったようですが、冥福をお祈り申し上げます。

Da Capo / Love一時アーサーのロックな佇まいに惹かれて、ちょっとした個人的LOVEブームがあり作品を集めたのですが、一番好きなのはストーンズとの関連性もおもしろいセカンド「Da Capo」。“She Comes In Colors”と“She's A Rainbow”の歌詞と曲調、“Revelation”と“Goin' Home”のいつまでもやる感じとか、、ね。もちろん、作曲者バカラックが嫌う“My Little Red Book”から始まるファースト、素晴らしい曲揃いのサード「Forever Changes」、かなり荒っぽいブラックロックなソロアルバム「Vindicator」も気に入ってますよ。後期のインディーズ作品には曲はよくても音がしょぼくてさびしいのもありますが、「Forever Changes」をライブで再演したアルバムはけっこうよかったです。
Love / LoveForever Changes / LoveVindicator / Arthur LeeThe Forever Changes Concert / Love
ラブは、ネオアコに影響を与えてるなどとも言われてるようですが、どうなんでしょ?アーサーは美しいメロの曲を歌ってももっとロックだと思います。ブライアンのソロはぜんぜんロックじゃなかったけど(こっちか・笑)。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 3

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
暮しのサイケ日記「アーサー・リー死すの巻」(サイケ) 1960年代のサイケの時代にラブを率いた黒人ロッカー、アーサー・リーが今月3日に白血病での闘病生活の末61歳で亡くなりました。僕は昨日シノワヒさんのブログ記事で始めて知った次第です。慎んでご冥福をお祈りしたいと思います。ラブはロサンゼルスで活動していたバ

2006/08/06(日) 20:24:53 | Surfin' Rabbit Station 番組Information

Love Arther Lee 今日は印度洋で、妥協なしに素晴らしいライブを見てきました。しかし、うちに帰ってネットをしていると、驚きの訃報を知ることになりました。今もって信じられませんが、LoveのArthur Lee氏が亡くなったそうです。ものすごい喪失感に襲われています。★訃報はマイミクK氏の

2006/08/06(日) 23:30:25 | シノワレコード

7 and 7 is たまにはPCでブログを書こうかなと電源入れたら、いきなりアーサーリー逝去というバッドニュースが飛び込んできた。なんてこった。最悪の寝起きじゃないか。最近はこんなニュースばかりだぜ。今日も暑い。とてもLOVEを聴きたい気分ではないが広島とアーサーリーに黙祷す

2006/08/07(月) 00:42:33 | tigers blues (TEXAS日記)

| HOME |