昨日のは古いが今日のは新しいよ

2006/08/01(火) 17:49:20 [ロックの話題]

Wolfmother
関東地方南部テキサス方面から、どっかの国のミサイルみたいに打ち上げ失敗もせずに、正確に我が家を直撃した「なにいつまでも苔が生えた古い音ばっかり聴いとんねん、たまにはワシが新しい音を聴かせて耳腐らんようにしたるわテープ」には、一部では勝野洋ファンではないかと噂されるテキサス氏セレクトの、トーゼン僕が聴いたことがない音が詰まってました。Dirty Pretty Things、Arctic Monkeys、Zutons、Jason Mraz、Los Lonely Boys、Coldplay、Rooster、Gomez、James Blunt、Charlatans UK、Automatic、Motorpsycho、Flaming Lips、Super Furry Animals、、、などなど。
WolfmotherHow We Operate / GomezLove Kraft / Super Furry Animals
ま、そんなに新しくないものもあったり聴いたことがあるものもあったが(あとかなり以前に飛来したものも、、、)、そんなことはどうでもいい。Wolfmotherというオーストラリア出身のハードロックトリオがカッコイイのです。オルガンやフルートが聴こえてきたりして、おっさん心をくすぐりまくりですわ(ジャケがメタルっぽいのがイマイチですが)。あと、GomezとSuper Furry Animals、Motorpsycho(のカントリーっぽいやつ)もけっこう気に入りました。Arctic Monkeysはなかなかかっこいいが、何度も聴くかなあ??Dirty Pretty ThingsやRoosterは名前負けか(笑)。まだもうちょっと聴いてみます。だら~っと聴いてると今何を聴いてるかわからなくなってくるのです。ありがとうテキサスさん!(ホントはもっともっといろんなものが飛んできてます)
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 7 | Trackback: 0

Comment

ウホホ♪
なんともなかなかに壮絶なラインナップですな。

Flaming Lips、Super Furry Animalsあたりはいいと思いますよ。っていうか、それぐらいしか、僕の知ってるものがない!お互い「なにいつまでも苔が生えた古い音ばっかり聴いとんねん、たまにはワシが新しい音を聴かせて耳腐らんようにしたるわ」ですねぇ(苦笑)。

2006/08/01(火) 18:43:29 | URL | サイケ [ 編集]

しかし、、
いっぺんに続けて聴いてると、何がなにやらわからんようになりますね。でも、たまには外から無理やり耳が腐らんようにしてもらわんといかんのでしょうね~(笑)。

2006/08/01(火) 19:59:26 | URL | yu-shio [ 編集]

HOWL!
憧れは当然ジーパンですよ。スコッチとマカロニもかっこいいですね。
だいたいテキサスがどうやって死んだか覚えてないんです・・・。登場を覚えていても死に際を覚えてないなんて、七曲署的には絶対許されませんね(笑
刺されたんでしたっけ? 銃で撃たれたんでしたっけ? 

2006/08/01(火) 20:13:19 | URL | テキサス [ 編集]

そういえば・・・
・・・覚えてない・・・。

2006/08/01(火) 21:23:43 | URL | サイケ [ 編集]

吠える!
テキサスさま、サイケさま
マカロニとジーパンしか見てないので、さっぱりわかりませんね~。

ネットで探してみると、

視聴率42.5%をあげた第216話「テキサスは死なず」で、壮絶な銃撃戦のすえ、大往生を遂げたテキサスだが、その翌週スコッチにその死に方を全面否定されてしまった。

だそうです。う~む。

2006/08/01(火) 22:24:45 | URL | yu-shio [ 編集]


先日、本屋で久しぶりにニューミュージックマガジンを立ち読みしました。新譜紹介欄には、沢山のバンドのCDが載ってたのですが、知ってるのはピンクのジャケットのニューヨークドールズだけでした(笑)。

2006/08/02(水) 12:02:04 | URL | た [ 編集]

そうですね~
僕も同じようなもんです。ミュージックマガジン(「ニュー」が取れて久しいですよ・笑)を見ると聞いたこともないバンドだらけです。

ドールズは聴いてみたいけど、、、どうでしょ?

2006/08/02(水) 13:28:26 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |