太っても(ハ○ても)スティルス

2006/06/06(火) 15:28:39 [似顔絵ロック]

Stephen Stills
雑誌「Player」のi-mode公式サイト「Player Guitar Love」用に描いたスティーブン・スティルス。凄い才能を持ちつつも盟友ニールに隠れ気味でちょいと地味な存在(とくにin Japan)なのが寂しいですが、素晴らしい作品をたくさん残してます。僕の好きなのはManassasのアルバムとか初期のソロ作品。ラテン風味の曲が気持ちよし。この辺はBlack Crowesの「Amorica」あたりにも受け継がれてる感じがしますね。
Best Of Musikladen: Stephen Stills And ManassasStephen Stills ManassasDown the RoadStephen Stills
左から、終始不機嫌な表情のクリス・ヒルマンに「怒ってんの?」と言いたくなるマナサスのスタジオライブDVD。スティルス=マナサスの素晴らしいアメリカンロック絵巻。マナサス名義のかっこいいラテンナンバー入り豪快作。僕の大好きな“愛への賛歌(Love The One You're With)”収録のファーストソロ。

10年位前にCSNでの来日公演を体験しましたが、アメリカ人ふたり(ナッシュ以外)の激太りを目にして怯んだところへのミストーン攻撃(by Stills)には少々いたたまれないものが(笑)。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 10 | Trackback: 0

Comment

うーむ微妙に好きかな・・・
ファースト・ソロとマナサスのファーストは好きですが、それ以外はあんまり聞いていないかも。どうしたって『Love The One You're With』は名曲ですけどね。

2006/06/06(火) 17:51:40 | URL | サイケ [ 編集]


マナサスは好き。
ハ○てもOK!
でもデ○は嫌い。

2006/06/06(火) 18:20:06 | URL | kaba [ 編集]

それ以外も、
サイケさま
けっこういいですよ。僕はライブとか、ニールのローナーをやってるアルバムも好きです。

2006/06/06(火) 20:47:40 | URL | yu-shio [ 編集]

やっぱり、
kabaさま
二ールの方が、、(笑)。
スティルスはニールと比べて損な役回りですね。ニールだとミストーン?、、ふう~ん、、てな感じですが、スティルスだとそうはいかない。

2006/06/06(火) 20:51:39 | URL | yu-shio [ 編集]

マナサスの1st
LPの片面ごとにテーマを変えてっていう作りが斬新でした。<荒野>=カントリー・サイドのコロラドが聞きたい。

2006/06/07(水) 02:13:55 | URL | sugarmountain [ 編集]

自分もニールです・・・
頭の悪い俺にはスティルスが何チューニングで弾いてるのかすらよう分かりません(笑
しかしマナサスは大好きですよ♪
ちなみにゲーハーでもブーデーでもかっこよければ(笑えれば)何ら問題はありません(笑

2006/06/07(水) 02:20:37 | URL | テキサス [ 編集]


ちょっと可哀想になってきたので(笑)スティルスに投票します。スティルスの音楽を聴いてると、どきどきします。ほんとに豊かな(身体じゃなくて才能が)人だなって。

2006/06/07(水) 06:57:43 | URL | しん [ 編集]

最高ですね
sugarmountainさま
CDになってテーマにより分け方がちょっと曖昧になっちゃいましたが、いい曲いい演奏満載のホント素晴らしい作品です。

2006/06/07(水) 13:17:08 | URL | yu-shio [ 編集]

両方好きです
テキサスさま
僕もチューニングはわかりませんけど(ジョニミッチェルはもっとわからん)。
スティルスはニールと比べられること自体が可哀想っちゅうか、同じフィールドに立ってないのに。かっこよくハ○てる人は最高、かっこ悪くかっこつけてる人は最低です。

2006/06/07(水) 13:17:46 | URL | yu-shio [ 編集]

両方好きです、Again
しんさま
書き易いからといってニールと比べるようなことを書いてちょっと反省中(多分懲りないけど・笑)。僕もスティルスの音楽大好きですよ。しんさんもニール好きでしょ。

2006/06/07(水) 13:18:18 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |