「メインストリートのならず者」

2019/02/13(水) 20:38:05 [ロックの話題]

メインストリートのならず者 / ビル ヤノヴィッツ
メインストリートのならず者 / ビル ヤノヴィッツ


ボクが一番好きなロックアルバムと言ってもいいストーンズの「メインストリートのならず者」について書かれた本が発売されているのを知り(2~3年前に出てた!)さっそく読んでみましたよ。久し振りに引っ張り出してきた二枚組アナログ盤(オリジナル盤でもなんでもない普通の国内盤です)を聴きつつ。

バッファロートムというバンドのギタリストで、Allmusic.comのライターさんによるものだそうですが「ならず者」愛に溢れ過ぎててちょっと鬱陶しいかも(笑)。例えばゴスペルスタイルの曲“ライトを照らせ(Shine A Light)”と“無常の世界(You Can't Always Get What You Want)”や“地の塩(Salt Of The Earth)”はこのジャンルでは大したことない、、的なこと書いてあったりして。ま、いろいろ濃い内容でありました(頭にはあんまり入ってこなかったような気もしますが・笑)。

それはともかくアナログ盤で一面ずつ聴く「ならず者」最高。10回くらい聴いた気がしますよ。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |