トム・ダウドさんエライ!

2006/04/10(月) 17:25:37 [ロックの話題]

Tom Dowd
伝説の大物裏方トム・ダウド氏の映画見ました。映画としての出来はウ~ンってとこもありますが、これ音楽ファンはぜひ見るべき映画でしょうね。御大が自分の孫くらいのミュージシャンに、めっちゃハイな感じで指示をテキパキと与えるとこなんか気持いいですし(笑)。

Gimme Back My Bullets Dx Edition / Lynyrd Skynyrdこの映画、基本的には自身および周囲による御大の大持上げ大会(笑)。実際にその実績ってのは凄い!としか言いようのないものなのでそれはそれでいいし、そうなってしまうのも当然なのですが、ただ控え目な日本人の私としては少々鼻に付くところもあり、、ですかね~。レーナードでさえ褒めちぎってましたから(まあ世間の評価はともかく、メンバーは出来上がった作品が気に入ってたのかもしれませんけどね)。

Fillmore East Live Dx Edition / Allman Brothers Band僕みたいな、いち音楽リスナーとしては、アーティストのレコーディングなどにおけるエピソード(オモシロイ!)もさることながら、デュエイン(って言ってました。字幕はデュアンでしたけど)在籍時のオールマンズやアレサやオーティス、ブッカーT&MG'sのライブなどが続々と登場するのが最高に嬉しかったです。トーゼンもっともっともっと見たくなるんですけど。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 10 | Trackback: 3

Comment

いいないいな
ちょっと調べましたが、札幌公開の情報は確認できません。「順次全国公開」だけですもん・・・シクシク。

トム・ダウドって物理・数学の人だったんですもんね。同じ理系経由のスワンプ体質者として(笑)、共感出来るのです。

2006/04/10(月) 18:00:29 | URL | サイケ [ 編集]

そうでしたっ
サイケさん、理系でしたよね。しかも、よりスワンプに近い理科系。札幌スワンプですな(笑)。しかしストーンズもライブやったことだし札幌でも公開されることを期待しましょう。順次全国、、だし。

2006/04/10(月) 19:00:15 | URL | yu-shio [ 編集]

理系札幌スワンプって(爆
釧路スワンプはアリですね(笑
まあそのうちDVDで出ますよ、特典映像つきで。
もし特典がない場合はフラストレーション解消のためにブッカーTやオールマンなどの映像をふんだんに用意しといた方がいいですよね(笑

2006/04/10(月) 20:04:39 | URL | テキサス [ 編集]

札幌理系スワンパーズ、ゴーゴー!
DVDは輸入盤では出てるのですが、特典はなさそうな、、、。国内盤はどうでしょうね。

ところでブッカーTやオールマンの映像(当時)はふんだんに存在するのでしょうか?あるなら見たい!

2006/04/10(月) 23:49:21 | URL | yu-shio [ 編集]

大持上げ大会…
でしたね(笑

>デュエイン
これも でしたっ!

オーティスの映像は短かったですがしびれましたね♪

TBさせてください。よろしくお願いいたします。

2006/04/12(水) 23:38:14 | URL | ocean [ 編集]

ホントホント
oceanさま
おもしろかったですね。日本ではこんなにず~っと第一線の人っていないんでしょうね。オーティスの動きは、オサムちゃんみたいって言ってる人が約一名います(笑)。

この記事を書いたときにこちらからもTBしようとしたのですが、残念ながらできませんでした。ブロックしてます?

2006/04/13(木) 00:24:23 | URL | yu-shio [ 編集]

オサムちゃん…
確かに似てるかも!(笑

先日、ジャック・ブルースのTBはいただけたのに何故でしょう...? う~む。

申し訳ないので、僕のところに このページのリンクを貼っておきますねっ

2006/04/14(金) 00:10:40 | URL | ocean [ 編集]

すみません
oceanさま
お気遣いありがとうございます。もしも単に僕が失敗してただけだったらゴメンナサイ。オサムちゃんでしたっ(笑)。

2006/04/14(金) 01:06:37 | URL | yu-shio [ 編集]

TBさせてもえらいます
大阪は6月くらいになりそうですね
早く見たいのですが

2006/04/14(金) 01:12:42 | URL | sugarmountain [ 編集]

ぜひ見てください
sugarmountainさま
6月ですか。待ち遠しいですね。ご本尊は元気で陽気でなおっちゃんでした。

2006/04/14(金) 10:57:06 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
Tom Dowd & The Language Of Music 「トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男」を見てきました。これはすでに 【DVD】Tom Dowd & The Language Of Music として発売されていた内容が一般公開されたもの。DVD は輸入盤し

2006/04/12(水) 23:35:43 | There's One In Every Crowd

トム・ダウド/ いとしのレイラをミックスした男 ?昨日書いたヤング・ラスカルズの「高鳴る心」をプロデュースしていたのはアトランティック・レコードのスタッフ・プロデューサー/エンジニアであったトム・ダウドでした 日本では相当の音楽好きでなければトム・ダウドの名前を知らないかと思いますがジャズやR&B

2006/04/14(金) 01:10:35 | 鳥肌音楽 Chicken Skin Music

トム・ダウド/ いとしのレイラをミックスした男 その2 いやぁ 良かったです日本チームのWBC優勝8回に1点差になった時は少し嫌なムードだったんですけどイチローと福留のためのお膳立てだったんですねあと松中もよく打ちよく走りましたあんなに興奮してるイチローのインタビューって初めて見ましたでも松坂にもう一

2006/04/14(金) 01:11:10 | 鳥肌音楽 Chicken Skin Music

| HOME |