Marvin Gayeですわ

2006/03/20(月) 01:17:30 [似顔絵ロック]

Marvin Gaye
マーヴィンといえば難波のソウルバー(まだあるのかな?)、、じゃなくて、「What's Going On」とか「Let's Get It On」が代表作なのでしょうが(僕にはけっこうかったるく感じられてしまうんですけどね~)、僕が大大大好きなのが1974年の「Live」。ご本人はライブが苦手だったという話ですけど、そうは思えないっちゅうか、女性たちの半端じゃなく凄い歓声にノリノリやん!っちゅうか、ソウル系ではダニー・ハザウェイの「Live」と並んでほんともう最高のライブアルバムです。

あと「Live」でも化石メドレーとして演奏される曲たち、初期のソウルフルなヒット曲も大好き。“Stubborn Kind Of Fellow”とか“How Sweet It Is (To Be Loved By You)”とか“I Heard It Through The Grapevine”とか、、、。かっこいい!こりゃ女性陣もきゃあきゃあ言うわ。このあたりはベストアルバムで聴くのががよし。最後期の“Sexual Healing”も素晴らしい曲です。
Live / Marvin GayeLive at the London Palladium / Marvin GayeLive in Montreux 1980 / Marvin GayeGold / Marvin Gaye
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 2

Comment

ととと、、
暑苦しいサザンからいきなりノーザンですか。
いやらしいですねぇ(セクシーと言えないのか君は!)、マーヴィン。紹介されてるLIVEアルバムでも女子の歓声が・・・。
これってバックはファンクブラザーズですか? ますますやらしいですねぇ。なれるものならカーティスや右にいるボビーウォマックよりマーヴィンになりたいです(笑
あ、殺される・・・。

2006/03/20(月) 21:09:10 | URL | テキサス [ 編集]

サザンもノーザンも一緒くた(笑)
リズム隊はジェマーソンとエド・グリーン、ギターはデヴィッドTだったような(所有しているCDにはメンバー記載なし。LPには書いてあったような気がしますが発見できず)。これってファンク・ブラザーズ?

しかし「愛の行方」と「Let's Get It On」の内容の落差!そしてマーヴィンになりたがるテキサスさん!!(笑)

2006/03/21(火) 00:52:01 | URL | yu-shio [ 編集]

上を向いて歩こう
ああ…、「LIVE」最高です。そしていつも上を向いているのがマーヴィン。涙がこぼれないようにしないと。素敵な絵です。

2006/03/21(火) 00:59:28 | URL | しん [ 編集]

ありがとうございます
しんさま
そういえば上を向いた写真が多いような、、。「Live」は本当に素晴らしいですよね。こういうアルバムこそ完全版を出して欲しいものです(まさかこれが全編じゃないいと思うし)。

2006/03/21(火) 11:52:34 | URL | yu-shio [ 編集]


はじめまして。
1974年の「Live」!
私も大好きです。
TBさせていただきました。
よろしくお願いします。

2006/07/02(日) 01:18:07 | URL | 波野井露楠 [ 編集]


波野井露楠さま
はじめまして。
マーヴィンの「Live」ホントにいいですね。最高です。
今後ともよろしくお願いいたします。

2006/07/02(日) 10:09:02 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
「イエー! 2」 MARVIN GAYE/THAT’S STUBBORN KINDA FELLOW  イエーイ!土曜だと言うのに先週に続いて出張(@_@)。しかも、今日はレポートも提出という気の重い出張(×_×)。でも、無事終了!!という訳で、今日は2回目の「イエー!」なのです(^^)。(1回目の「イエー!」はスティーヴィー・ワンダーの記事です(^^;)

2006/07/02(日) 01:16:17 | 波野井露楠の徒然日記 ~ROCK&BOOK~

What's Going On? 僭越ながら、4月2日は私の誕生日でありました。  同じ牡羊座。克也さんの誕生日か

2006/08/30(水) 15:21:49 | 「小林克也のRadioBaka」  期限切れ遺失物移管所

| HOME |