Iggy Popの肉体は?!

2005/06/01(水) 17:13:00 [似顔絵ロック]

Iggy Pop
映画「コーヒー&シガレッツ」でお茶目な面を見せてくれたIggy Pop。彼の肉体美を見るたびに不自然さ(失礼)が気になっていたので、こんなの描いてみました(ふざけてゴメン!)。Rod StewartやFrankie Millerなどのしゃがれ系ボーカリストの大好きな私としては、ポピュラー・シンガーみたいに朗々としたIggy Popの声があまり気に入らなかった(DoorsのJim Morrisonも割と同じ感じ)のですが、ある日、下の「Brick By Brick」を聴いて好きになっちゃいました。一度好きになるとハマっちゃうんですよね、Iggy Pop。

Brick By BrickBrick By Brick
僕がイギーを初めて好きになった90年作。コアなファンからは丸くなったとか言われそうな作品ですが、フツーのロック・ファンはこのあたりから聴き始めるとよいかも。うん、いいロック・アルバムです。

American CaesarAmerican Caesar
「コーヒー&シガレッツ」でも聴かれためちゃかっこいい“Louie Louie”収録の92年作。80年代の作品群と比べたら自信に溢れているというか、そうとう充実しているような気がする。

名作と言われるStoogesの2作とか、リマスターで迫力満点に蘇った「Raw Power」なんかは、かっこいいけどちょっと疲れちゃいます。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 1

Comment


「コーヒー&シガレッツ」まだ観れてないんですよね~ 
そういえば、昔Homeバンドでやりました。
スラッシュが参加してませんでした?
違いましたかね?
違ってたらすいません。

2005/09/01(木) 23:08:31 | URL | Yass [ 編集]


「コーヒー&シガレッツ」は、傑作!という映画ではありませんが、なかなかオモシロイですよ。ちなみにジャームッシュ作品で好きなのは「ダウン・バイ・ロー」です。“Home”にスラッシュ参加してます。そういう作品だからロック(ハードロック)っぽいんでしょうね。もひとつちなみに、スラッシュよりイジーの方が好きです。

2005/09/02(金) 10:26:23 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
久々の映画 その名の通りコーヒーとタバコを囲む11の風景を題材にした映画。監督のジム・ジャームッシュが十数年の間撮ったコーヒーとタバコのある11の風景だけを集めたショートショートオムニバス。と言っても、物語がどこかで繋がってる訳でもなくただなんでもない会話がなされ

2005/06/04(土) 19:28:17 | なんちゃってリーマン簿

| HOME |