なんというかArto Lindsay

2006/02/13(月) 23:55:36 [似顔絵ロック]

Arto Lindsay
優しげな声と破壊的なギタープレイのコントラストがイイ。腕利きバック・ミュージシャンとノーテク・ギターとの落差もよし。ライブは一回しか見たことないけど、かなりよかったです。でも、過剰にオシャレっぽく売られてるような気がするのはちょっとイヤ(アヴァンポップってなんすか?)。「Mundo Civiliza」「Prize」「Noon Chill」などいろいろ聴いたけど、ジャケットもいいファーストアルバム「曖昧な存在」がとくに好き。「Invoke」もいい。破壊的ギターはほとんど入ってないし、刺激がありそでなさそで、でもありそで、、なさそで、、。あと、ソロ以前ですが、LOUNGE LIZARDSの嘘ジャズアルバム「The Lounge Lizards」や、ポップでかっこいいAMBITIOUS LOVERSのセカンド「Greed」も大好き、、、。今回は以前描いたものでした。
曖昧な存在(The Subtle Body)InvokeThe Lounge LizardsGreed / Ambitious Lovers
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 12 | Trackback: 0

Comment

またまたお邪魔します。
アート・リンゼイが登場するとは意外でした。イラスト、実物よりかなり可愛い感じでイケてます!
わたしもYu-Shioさんとほとんど同感。
ライヴでの破壊ギターはかなり快感でしたが、アルバムは寝る時のお供に最高です。
いかがわしいLounge Lizardsもかなり好きなタイプです。

2006/02/14(火) 00:58:41 | URL | フィル [ 編集]

意外ですか?!
フィルさま
カエターノ・ヴェローゾの絵もありますよ(笑)。
http://everydayrock.blog9.fc2.com/blog-entry-25.html
アート・リンゼイは作品ごとに明確にコンセプトを分けてるみたいですね。「Aggregates 1-26」はアヴァンギャルドな音だし(これで寝るのはキツイ・笑)。僕としては、穏やかな歌と破壊ギターの両方を気持ちよく聴ける、ライブみたいな作品を聴いてみたいのですが、、、。ライブ・アルバムでもいいですけど。

2006/02/14(火) 09:24:28 | URL | yu-shio [ 編集]

失礼しました!
表題のせいか、yu-shioさんはロック系のお人かと勝手に思っていましたが、そう言えば、マイルス、Pファンク、ソウル、ブルース、ボブ・マーレー、そしてカエターノ… かなり幅広いんですね。御見逸れしました! 

2006/02/14(火) 13:37:52 | URL | フィル [ 編集]

いやいやロック系に間違いありません(笑)
フィルさま
それらみんなをロックとして聴いてるみたいです。だから例えばブラジル音楽で聴くのは、カエターノぐらいだし。逆に、カテゴリーはロックでも、僕にはロックに聴こえないものがいくらでもあります。

2006/02/14(火) 16:31:16 | URL | yu-shio [ 編集]

う~む…なるほど
深いですねえ。さすがです。
今後、何が出てくるか楽しみです。
ということは、マイルスのセラードアーも
もちろんロックですね?

2006/02/14(火) 17:19:05 | URL | フィル [ 編集]

もちろん
マイルスのセラードアーはガンガンにロックでしょう(笑)。
深くなんかはなくて、好きなもんを聴いてるだけですよ。フィルさんもそうでしょ。

2006/02/14(火) 18:24:39 | URL | yu-shio [ 編集]

ありゃりゃ
アート・リンゼイは結構ロック系だと思うんだけどな。何せチューニングも出来ないくせにギター弾き始めたという人ですからね。姿勢がロック(笑)。Ambitious Loversなんてかなり「高度」なロックだと思うけどなぁ。「Greed」も「Lust」も最高に良いっすよ!ねぇ♪

2006/02/14(火) 18:29:05 | URL | サイケ [ 編集]

「Greed」も「Lust」もヴェリィグッド!
サイケさま
以前は12弦ギターに10本くらいの弦を張って弾いてたっていう話でしたが、今はどうなんでしょうね?って何本でも関係ないか(笑)。Ambitious Loversはロックでいいとしても、ソロはロックだ!なんて言って欲しくない人いるんじゃないでしょうかね~。ギターあんまり弾いてないし、なんつってもアヴァンポップですからね(笑)。

2006/02/14(火) 19:02:20 | URL | yu-shio [ 編集]

まだまだ食いつきます
わたしはどっちかというとカテゴリー意識は希薄で、正直何だっていいんですが、リンゼイ氏はなぜか「ロック」という気があまりしないんですよね。なんというか「異端系」?とでもいいましょうか…
CDショップではどこにあるんですかね?“ブラジル”コーナーにあったり、“アヴァン”にあったり… ですかね?
どのジャンルに入ってるのか分からない人ってのもたまにいますよね。そういう時にはちょっと困ります。

2006/02/15(水) 13:58:03 | URL | フィル [ 編集]

好きなのはすべてロックと認定!(勝手に・笑)
僕もカテゴリー意識が希薄なので、とりあえず好きなものは全部ロック、なんですね。だからリンゼイ氏もロックってなわけです(笑)。ただ、当然世間の分け方とは少々異なるので、フィルさんの仰るとおり、探すのに迷ったりしますね~。リンゼイ氏どこにあるんでしょうね(笑)。“ブラジル”コーナーにはなさそうですが。

2006/02/15(水) 20:17:02 | URL | yu-shio [ 編集]

最高!
おお、これはいい。アートリンゼイのギターって打楽器というか、違うもんとして対峙すれば
すごいモンだと思います、きっとチューニングとかも出来ない人なんでしょうが、センスはすごいですよね、ボブマーリーと一緒だ。

2006/02/15(水) 22:21:45 | URL | ち~旦 [ 編集]

イエイ!
ち~旦さま
おっとち~旦さん、思いがけないところで反応が(笑)。アート・リンゼイのギターは、ギターが上手いマーク・リボーとは正反対の方向からのノイズで、本当にセンスだけでやってますってのが凄いですよね。ボブ・マーリーは一応チューニングできてるみたいですね(笑)。

2006/02/15(水) 23:28:19 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |