Neal Schon for “Player Guitar Love”

2006/02/09(木) 16:09:00 [似顔絵ロック]

Neal Schon
雑誌「Player」のi-mode公式サイト「Player Guitar Love」用に描いたニール・ショーン。天才少年と言われたサンタナ時代~ジャーニー初期はけっこう好きでした。ようするにヒゲで老け顔時代。ヒゲ剃ってさっぱりしたらなんだかどうでもよくなった。ヒゲって大事ですねえ。

話は変わって「Player Guitar Love」。いつのまにかDocomoだけでなくAUでもサービス始まってました。よろしかったらAUユーザーの方、どうぞ。

▼やっぱサンタナかな~。
Santana 3Santana 3
これは素晴らしい。最高のサンタナ・ミュージックが聴けます。今から聴こ!
Look Into the FutureLook Into the Future
ジャーニーのセカンド。長いこと聴いてないけどニールが弾きまくってたような記憶あり。グレッグ・ローリーの歌がけっこう好きでしたが、このころはまだ売れてなかったんですね。久しぶりに聴いてみたいが持ってません。
Through the FireThrough the Fire
サミー・ヘイガー、マイク・シュリーヴ、ケニー・アーロンソンとのスーパーバンド、唯一のアルバム。むかしよく聴いててよかった記憶ありですが、今聴くとどうかな~。80年代の作品は、当時はよくても今聴くとウ~ム??って感じのものが多いし。LP持ってるけど聴かんとこ。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 20 | Trackback: 0

Comment

変更
記事を見てたらプライマル聞く気が薄れ、サンタナ3rdにしちゃいました(爆
ここ数年はパーカス組ばかりにフォーカスを絞ってサンタナを聞いてましたが、この寒い中カルロス&ニールは効きますねぇ!

ちなみにジャーニーは持ってません...

2006/02/09(木) 19:44:50 | URL | テキサス [ 編集]

了解
サンタナのサードはサンタナで一番好きかも。もうすぐレガシー・エディションが出るらしく、それには同時期のライブが一枚付いてるようです。こりゃ最高じゃないでしょうか。期待してます。

ジャーニーか~。僕も持ってません。

2006/02/09(木) 23:14:28 | URL | yu-shio [ 編集]

そ、そうなん??
何故かサンタナないけどジャーニー持ってたりして・・・。あれはあれでなかなか聞けると・・・『Open Arms』・・・たまにそういうのあったりするんです・・・・・・・・・・・・。

2006/02/10(金) 15:00:39 | URL | サイケ [ 編集]

ご、ごめんなさい
どうもジャーニーとかREOスピードワゴンとかTOTOとかちょっと苦手なんですよね~。ロックのフリしてぜんぜんロックちゃうやんけ!みたいな気がして(ご、ごめんなさい)。全部とは言いませんが。

2006/02/10(金) 15:51:06 | URL | yu-shio [ 編集]

いえいえ、そんな・・・
・・・謝るなんてとんでもない。僕も結構そう思いつつ聞いてます!そんな中でも割と聞けちゃうというか、本筋とは別物だと割り切って聞くと結構良いというか・・・ボストンとかもそんな感じですね。ただしここら辺の時代で僕も止まってまして、最近のものにはそんなに寛大ではありません(笑)。

2006/02/10(金) 16:33:01 | URL | サイケ [ 編集]

懐メロ的に聴けば、
けっこういいのかも知れませんね。そう目くじら立てることもなし、、と(笑)。しかし最近のものは(もちろん日本のものも)、“ロックっぽい”ヤツが多くて困りますな。この手の話は過激にエスカレートしがちなのでここらへんで、、(笑)。

2006/02/10(金) 16:49:58 | URL | yu-shio [ 編集]

そうそうそんな感じです
楽に聞けましたから。過度に期待も幻想もないし。

“ロックっぽい”ヤツ居ますねぇ、大量に。最近の僕はハードル高いですからね(笑)。ほとんど残らないかもしれません(涙)。イギリスの若手なんかも結構ひどいと思いますよ。おっといけね・・・ここらへんで・・・。

2006/02/10(金) 17:16:32 | URL | サイケ [ 編集]

イギリスの若手なんかも、、
そうそう例えば、、、いやいやいや、この話は別の機会に(笑)。

2006/02/10(金) 17:28:41 | URL | u-shio [ 編集]

なんだか・・・
・・・肩身の狭いシジイの戯言っぽい感じがしてきたのが我ながら泣けてきます・・・。

2006/02/10(金) 17:52:19 | URL | サイケ [ 編集]

あわわわ・・・
な、なんですか!
映画でよく見る
【昼間から道端に椅子並べて話している老人二人。小道具:タンブリングウィード】
みたいな状況になってますよ!(爆

ちゃんと仕事して下さい!!

2006/02/10(金) 19:21:10 | URL | テキサス [ 編集]

触発されて…
サンタナ3 アップしました♪

ニール・ショーンは、ニールを見るつもりで行ったわけではありませんが、1989年にジェフ・ベックがメインだったKirin"Beer's" New Gigs"にバッド・イングリッシュの一員として... 1993年にはポール・ロジャースのソロ・コンサートに同行して... と2回姿を見ました。猛烈に弾きまくっていた印象はありますが『Ⅲ』の面影はありませんでした … って当たり前ですね(笑

2006/02/10(金) 21:23:11 | URL | ocean [ 編集]

じじいイエイ!
サイケさま
泣いて~泣いて~。じじいのちからは強いのだ(笑)。

2006/02/11(土) 01:58:47 | URL | yu-shio [ 編集]

あにゃにゃにゃにゃ・・・
テキサスさま
タンブリングウィードいい感じ。仕事ってなんでしたっけ?(笑)

2006/02/11(土) 02:00:30 | URL | yu-shio [ 編集]

キリンビール!
oceanさま
93年は見てないけど、89年は行きましたよ。横浜でしたけど。やっぱりとにいうか当然ながらジェフ・ベックがサイコーでしたね(ギターショップトリオ!)。ニールはう~ん、チャック・ベリーはさらに、う~ん。

2006/02/11(土) 02:04:03 | URL | yu-shio [ 編集]

おおっ!
89年 横浜アリーナ … 会場でご一緒してたんですねっ! スティーヴ・ルカサーも来てましたね。当時キリンさんと関係のある仕事をしてたので 8/11, 12 とタダ件貰いました♪
チャッk・ベリー … 本人の都合によりステージに出ない可能性もあります … なんて張り紙がしてあったような記憶が...

2006/02/11(土) 09:29:45 | URL | ocean [ 編集]

ほう~、
oceanさま
それはうらやましい。ルカサーのエフェクトかけすぎの(通らない)音を聴いて、ジェフの凄さをあらためて実感した一日でした。チャック・ベリーの張り紙は気付きませんでした。しかしチャックに無理やりロングソロをやらされた日本人ベーシストはちょっとかわいそうでした(笑)。

2006/02/11(土) 20:12:06 | URL | yu-shio [ 編集]

ホントに…
ジェフは素晴らしかったですね。特にギターのトーンが美しかったです「Where Were You」には感涙♪

>ベーシスト
あ~ そうでしたね。チャックのギターソロより長かった記憶があります。

2006/02/12(日) 10:00:28 | URL | ocean [ 編集]

“Where Were You”
本当に凄いですね。こないだの“Somewhere Over The Rainbow”も凄かったけど、、。

2006/02/12(日) 11:27:50 | URL | yu-shio [ 編集]

この前は …
見に行けなかったんですよ~(残念)相変わらず良かったらしいですね。Over The Rainbow も聴きたかったです。

'99年は A Day In The Life に痺れました♪

って... 全然ニール・ショーンの話題じゃないし(汗

2006/02/14(火) 00:15:26 | URL | ocean [ 編集]

2000年も
ありましたね。どちらも行きましたが、よかったですね。こないだのはちょっとアッサリしてたな~、なんて思ったりもしました。もちろんいまだジェフがあんなにかっこよくプレイしてくれるだけで満足なんですが(笑)。

ニール・ショーンはあんまり好きじゃないのでもういいです(笑)。

2006/02/14(火) 00:22:54 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |