紙ジャケ

2012/03/29(木) 23:18:58 [ロックの話題]

紙ジャケのみなさん

長年待っててもなっかなかCDにならなくて、、そしてLPもなかなか見つからなくて、、見つかっても高価で、、でも聴きたくて、、こんど見つけたら高くてもLP買ってしまうか、、う~んどうしよう、、というアルバムが、ついにCDになるってときに、日本だけのCD化で紙ジャケだったらちょっとガッカリしてしまいますよ。そういうアルバムが待望のCDになっても紙ジャケだと明らかに聴く回数が減ってしまうから(当社比1/10くらいかもしらん)。例えば上の写真のアルバムたちも、CD化をあれだけ熱望してたにもかかわらず、手に入れたらあんまり聴いてない。内容は最高なのに。多分、ホントは便利で手軽なCDなのになんでちょっと聴くのにこんなにめんどくさいねん!?ちゅうことやと思いますよ。とくにご丁寧にもあの薄い半透明の内袋がある場合が最悪。大きなLPだとぜんぜん気にならないし、そういうもんだと思ってるんですけどね~。というわけでワタクシ、CDはふつーのプラケースでい~じゃありませんか派です。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |