メンフィスへの道

2012/01/30(月) 13:34:25 [ロックの話題]

Ian Hunter Mott The Hoople caricature
たまたまYouTubeでモットの「All The Way From Memphis」とか「All The Young Dudes」のライブ映像を観て、久し振りにモットザフープルはまり中。アリエルベンダーのギターがアホでかっちょええわ~。ソロアルバム(ルーサーグロブナー名義)はけっこう地味なのに。オレもレスポールJr.引っ張り出してきますかね~。
Live at the Hammersmith Apollo 2009 / Mott The HoopleLive at the Hammersmith Apollo 2009
▲そういえばまだ聴いてなかった。ここでのギターはミックラルフスか、、。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment


mott the hoopleの再結成ライブって、イギリスで4~5日やっただけなんですよね。私、思ったんですけど、やっぱりian hunterって人は「理性」と「プライド」の人ですね。だって、大規模なワールドツアーにすれば、ガッポリ稼げるのに。やっぱりianは清いなぁ。ちなみに私は再結成ライブはブートで聞きました。

2012/02/02(木) 16:48:33 | URL | オオタカ [ 編集]


●オオタカさま
ワールドツアーやって日本にも来てほしかったですね。イアンハンターのソロでもいいけどモットだともっと嬉しいというか(笑)。再結成ライブ、聴きたいけど聴くのがこわい気も(笑)。

2012/02/03(金) 13:54:29 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |