ジェリーとスプーナー

2010/11/22(月) 21:40:10 [ロックの話題]

Jerry Williams Pot Luck & Spare Change / Spooner Oldham
自宅に電話をかけてきて、なんや知らんけど投資の話を始めるヤツ。こちらが「けっこうです」と言ってるのにいっこうに話をやめないため、今度は強めに「けっこうです。興味ありません」と言うと「なんで私が怒られなきゃいけないんですか」などと逆切れ、あげくにこちらの「怒ってませ・・・」でガチャン。

この沸騰する怒りはどうしたらええねん。受話機思いっきり叩きつけてもうたやんけ。もしも電話壊れたら完全なる壊れ損やん。ドアホ! 

最近こういうのが多い。あいつらぜったいこちらがしゃべってるときにわざと切ってるで。断られた自分の痛みを断った方を嫌な気持ちにさせることによって紛らわしてるに違いない。

次はぜったいこっちから切ったるわボケ~ッと決心するも毎回それでけへんのよね~。電話だけと違ごてこないだなんかやってきた某大新聞の売り込みにやつも玄関口でしつこく粘った挙句こっちが話してる途中にすっといなくな、、。

流行ってんのか?これ。うお~。ヤな世の中やのう。サイケさんからいただいたジェリーウィリアムス「Jerry Williams」でも聴きますわ(ありがとございます!)。


わっ間違うた。
こんな気分のときにこれ聴いちゃいかんわ。
もちっとほのぼのしたやつ聴かんと。

こうなったらやはりサイケさんからいただいたスプーナーオールダム「Pot Luck & Spare Change」でどや!(こちらもありがとございます!!)


おお~これ最高。
やっぱ欲しいね。日本にもサザンホスピタリティ。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

ジェリー・ウィリアムズ好き
ジェリー好きな僕は、そーゆー電話がかかってきたら当然ながら相手が喋っている間に「ガッシャリ」と切ってやります。何かをやつていて忙しい時に限ってかかってくるんですよね、その手の電話。

2010/11/23(火) 15:09:48 | URL | サイケ [ 編集]

いろいろありがとうございます!
●サイケさま
アハハ、僕はまだ相手が(人として)普通の対応をするもんだと思ってしまう甘ちゃんなので、相手がしゃべってる最中にガチャンができないんですよね~。で、怒り沸騰。そんなときに聴くジェリーの甲高い声はちょっとイラッなんですよ(笑・普段聴くともちろん好きなアルバムです!)。

2010/11/23(火) 16:01:51 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |