Johnny ThundersのDVDがよかったんですわ

2005/12/13(火) 22:18:45 [ロックの話題]

You Can't Put Your Arms Around a Memory / Thunders Kane & NolanYou Can't Put Your Arms Around a Memory
このエントリーで紹介したDVD、これがなかなかよかったんですわ。ワンカメでステージ下手から撮る(もちろん固定ではなく、ズームもあり)、というブートビデオさながらの悪条件の撮影、お世辞にもキレイとは言えない映像なのですが、これがアーティストとバッチリ合っていてよかったんですわ。ジョニーも87年にしてはなぜかめちゃめちゃ好調。カッコイイ。楽しそう。音もバッチリ(このライブは多分CDになってたはず)。ほんとによかったんですわ。

思えばかつてのビデオ「Dead Or Alive」のメインコンテンツ、84年のHeartbreakers再結成ライブではギターなどのダビングが映像と合ってなくてヒジョーにキモチワルかったし、何よりご本人がヘロヘロ状態だった(この「Dead Or Alive」、VHSを一万円以上も出して買ったな~)。もちろんカッコイイ部分もあったんですけどね。

All Dolled Up / New York DollsAll Dolled Up / New York Dolls
こっちも見たくなってしまいました。ボブ・グルーエンの撮影みたいだし。上のDVDもそうでしたが、ぜったいこれもリージョン・フリーに違いない(推測)!
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 2

Comment

またまたなんちゅうネタを・・・
ひゃー、ヨレヨレジョニー・・・見たいですぅ。

僕気付いたことがあるのですが、いつもココで「欲しい、欲しい、金がない」とぼやきコメント入れてるのはyu-shioさんがいつも「オイシ」そうなネタを引っ張ってくるからですよ・・・って今頃気付くなっちゅー話ですかね・・・。好みカブリまくり!

2005/12/14(水) 14:42:57 | URL | サイケ [ 編集]

どーもすいません
でもでもでも、多分その逆も同じくらいありますよ(笑)。ここ数ヶ月で欲しいもの増えまくりです。ジョニーは昔から大好きなんですよ。そんなに凄い作品を残してるとは思わないんですけどね。それがいいのかな(笑)。

2005/12/14(水) 17:07:56 | URL | yu-shio [ 編集]

なるほど・・・
「相乗効果」っつーやつですね♪
いやこの場合は「共倒れ」ですかね(笑)。

それにしてもジョニー・サンダース!ご指摘の通り凄い作品残してないところがいい訳です。B級の極み。こーゆー人をちゃんと評価してこそロックだと思うのですよ。

2005/12/14(水) 17:31:51 | URL | サイケ [ 編集]

まじ、、
共倒れでしょう(笑)。まあそれもよし、と。またいろいろ教えてくださいね~。

2005/12/14(水) 18:46:53 | URL | yu-shio [ 編集]

こちらこそ・・・
教えるなどというほどのものではございませんが・・・。しかしジョニーも気になりますがやはりBlodwyn Pig!あれ買いましょうや!!

2005/12/14(水) 22:43:04 | URL | サイケ [ 編集]

Blodwyn Pig
かなり前から買いたい買いたいと思いつつ、なんとなく買わずに現在にいたってます。キヨシに押されてついに購入か?!な。

2005/12/14(水) 23:48:01 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
『サンダース、ケーン&ノーラン』87年LAのロキシーでのライブ Thunders, Kane & Nolan: You Can't Put Your Arms Around a Memoryニューヨーク・ドールズの他界してしまった3人、ジョニー・サンダース、アーサー・ケーン、ジェリー・ノーランが、1987年1月、LAのロキシーで「

2006/11/05(日) 08:04:54 | 姫のお楽しみ袋 

『オール・ドールド・アップ』-ファンにはたまんない初期ニューヨーク・ドールズのモノクロ・フィルム All Dolled Up映画『ニューヨーク・ドール』で興味が沸いて借りてみた、『All Dolled Up』。なかなか面白かったけど、ニューヨーク・ドールズとはなんぞや?という気持ちで観るなら、お勧めはしません。dvd on a

2006/11/05(日) 08:05:23 | 姫のお楽しみ袋 

| HOME |