Beat's So Lonely

2010/03/27(土) 12:59:40 [ロックの話題]

Charlie Sexton
ディランがなぜこんなに若者にまで大人気なのか不思議だったのですが、ディランチロルチョコに群がる人々を見てなんだか腑に落ちた気がしたりして(気がするだけです)。しかしバンドメンバーまったく歌いませんな。ちょっとはコーラスとかつけたらいいのになどと思ったりしつつもあの歌い方、あの毎回の変え様(曲中でも)を考えると難しいか(笑)。

てなわけで、ボクにとってはデビュー時以来ご無沙汰のチャーリーセクストン(なんか懐かしい)。メンバーの中ではスターのオーラを発してましたが(かなり渋いルックスになってたけど)、神経質そう。あらぬ方向をじっと見つめたり、しょっちゅう屈み込んでギター弾いてましたね。そしてボクがかなり前にクリススペディングが手にしてるのを見てからずっとええな~と思ってた、金属ホローボディでお馴染みJames Trussartのギターを2本(多分、SteelDevilleとSteelCaster)使用してたのが嬉しかった、、というかオンステージで初めて見ましたよ。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

あらら、懐かし過ぎ!
yu-shioさん、チャーリー・セクストンがボブ・ディランのバックメンバーやっているんですか??!
存じませんでした。

というか、懐かし過ぎです、この方。
実は中3か高1で武道館でのライヴにも行きましたよ!
(記憶、非常に曖昧な時点で思い入れの低さが・・・ 笑)

キースのお気に入り若手ギタリストって当時(今では廃刊の)「MUSIC LIFE」に書かれていたので、「これは聴かなくっちゃ」と思ったのだけは覚えてます。
中高生の頃は勉強(?)熱心でした。

2010/03/27(土) 14:09:03 | URL | RAY [ 編集]

あはは、そうでしょ
●RAYさま
あのチャリ坊がやってますよ(笑)。しかも90年代から(ブランクはあるみたいですけど)。

ライブに行かれたとはスゴイ!ナイスです。いや~当時はアイドルでしたからね~。今はすっかりテキサスのルーツ系アーティストみたいです。

キースのお気に入り、、、そういえば、ステージでは神経質なキースってな感じの動きをしてましたよ。すぐしゃがんだり(笑)。

2010/03/27(土) 21:50:50 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |