Kurtくん

2010/02/06(土) 17:24:16 [似顔絵ロック]

Kurt Cobain Nirvana
Player Guitar Love用に描いたカートコバーン(コベイン?)選手。じつはワタクシ、以前も書いた通りニルヴァーナの魅力がわからない男なのですが、先日発売されて大好評を博した(らしい)レディングでのライブアルバムを聴いてみたところその素晴らしさを初めて実感、感涙にむせび泣いちゃいました、、、とはやっぱりいかず残念無念。どうしましょ?(笑)

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

Thomくんも・・・
あはは、yu-shioさんはThomくん率いるRadioheadの魅力もさっぱりわからへん!っておっしゃってましたよね?
USのグランジとUKのブリット・ポップはリアル体験世代なので、同世代ではNirvana信者もすごい多いんです・・・が、私はグランジは全然ハマらずに終わりました。
理由はドラムの音が重いのが苦手で。

その頃は”マッドチェスター”ムーブメントなるものにハマって、浮遊感溢れるサウンドに浸っていました。
あ、でもこっち系もyu-shioさんの守備範囲外っぽいですね 笑

あ、あとこの時期はストーンズの初来日ライヴを体験して、えらい感動しました。
ここだけはyu-shioさんとかぶりそうです!

2010/02/07(日) 10:24:25 | URL | RAY [ 編集]

えへへ
●RAYさま
仰るとおりストーンズ以外はさっぱりです(笑)。ただし、音楽をジャンルで聴くことはないので、グランジとかマッドチェスター?とか気にせず好きになってるのがあるかもしれません。いつのまにかブリティッシュロックがUKロックと呼ばれるようになってるのに最近気がついたところです(笑)。

2010/02/08(月) 12:39:04 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |