ボウイさんです

2010/01/14(木) 18:35:41 [似顔絵ロック]

David Bowie デヴィッドボウイ
グラム期以降のデヴィッドボウイさんですよ。ハンキーなボウイやジギーなボウイやインセインなボウイの方が好きではありますが「Station To Station」と「Low」は当時よく聴きましたね~。コンセプトはともかく音自体は新しかったかというとそうでもない気がするグラム期と比べ、音が新しかった「Low」なんかは今聴いたらどうなんでしょね?新しいものは古くなりますから。すんごく久し振りに聴いてみましょか。Player Guitar Love用の絵でした。
Station To Station / David Bowie Low / David Bowie

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment

Row
は、よく、聴いた。

しかし、CDは買ってないし。

ほんと、今、聴くとどうなんでしょ。

2010/01/14(木) 23:07:54 | URL | KAT [ 編集]


”Low”も含めてベルリン3部作、好きですよ。今・・・というか、初めて聴いた時点でも私の場合はリアルタイムではなく、既に後追い世代だったんですが、でも10代で初めて聴いた時も、今も、フツーにカッコいい音に感じますねー。

でも一番好きなのは”Scary Monsters”で、ロバート・フリップだとかピート・タウンゼントがゲストでギター弾いちゃっていたり、どの曲もとにかくカッコ良過ぎで、こちらは昨今のU-25世代のRadioheadファンなんかが聴いても刺さると思います!
(私が保証致します 笑)

2010/01/15(金) 00:11:55 | URL | RAY [ 編集]

本当によく
●KATさま
むかしは聴きました。
でもまだ今は聴いてないですよ(笑)。

2010/01/15(金) 10:08:54 | URL | yu-shio [ 編集]

いわゆる
●RAYさま
ベルリン3部作(以降、、といってもいいかも)で好きだったのは「Low」だけなんですよね~。そしてとくに80年代によく聴いてた音って今聴くとなんじゃこらってのが多いんですね。「Low」は77年ですけどその時点で‘新しい音’だったので聴くのがちょっとコワイです(笑)。Radioheadなどは何回聴いてもよさがわからないオヤジですみません(笑)。僕の場合大雑把に言うと、80年代以降はいわゆるロックよりもロックでない音楽にロックを感じる場合が多いと思います。

2010/01/15(金) 10:22:02 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |