Memphis In The Meantime

2009/12/08(火) 17:01:22 [似顔絵ロック]

Gregg Allman
グレッグオールマンのソロアルバムで一番好きなのは97年の「Searching for Simplicity」ですよ。もちろん「Laid Back」も「Tour」もいい。でもイマイチイマサンな数作を挟んだ後のこれは、グレッグがやっと帰ってきた!感がいっぱいで本当にナイス。サザンソウルな感触がよし。前作からのブランク約10年、ライブ三昧だったんでしょうか(94年のライブ音源を聴いたけどオーティスの“お前を離さない”とか演っててホント楽しい。バックはデコイズがメイン)。Player Guitar Love用のイラストでした。
Searching for Simplicity / Gregg AllmanSearching for Simplicity / Gregg Allman
▲お買い得価格です(笑・本日時点)。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

おっと
グレッグのソロはちゃんと買ってきいていない。聴いたことはあるんですがね。

これを機会に聴いてみます。

そうそう、Tシャツを注文しましたよ。

2009/12/12(土) 16:11:23 | URL | KAT [ 編集]

ご注文ありがとうございます!
●KATさま
グレッグの80年代のアルバムはどうも似合わない音がちょっと苦手ですが、本文にでてくる三枚のアルバムはいいですよ。「Tour」はちょっとだるいけど(笑)。

2009/12/12(土) 18:15:45 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |