Ain't Gonna Play Sun City

2009/07/09(木) 00:03:33 [ロックの話題]

Sun CityとEmmanuel
もはやデイブスペクターの顔がマイケルに見えてきた今日この頃。テレビに登場するジャクソンファイブ時代のマイケルを漫然と眺める、、と、なんだかエマニエル坊やを思い出したりして。さっそくシングル盤を奥の方から引っ張り出したりして。そして聴かずにすぐ元に戻したりして(笑)。そしてこれまたよく流れる「We Are The World」を目にして(耳にして)思うのがアメリカ人のテレの無さ。なんつってもWe Are The Worldですよ。USA For Africaですよ。イギリス人のクリスマスがなんちゃらなどかわいいもんです。We Are The Worldを見るといつも思い出すのが(マイアミ)リトルスティーブン率いるアパルトヘイトに反対するアーティストたち(Artists United Against Apartheid)の「Sun City」(1985)。もうすぐワールドカップが開催されてしまう現在、隔世の感がありますね~。マイケルの甘ったるいUSA For Africaよりも断然好みのアーティストが参加してたり音もかっこよかったり。ビデオを観てみると、ランDMC、ジョーイラモーンからジョージクリントン、アフリカバンバータ、ルーリードにタウンゼント、ボニーレイット、ジミークリフ、マイルス、、、(その他多数)。当時はよく知らなかったレイバレットやルベーンブラデスも登場。残念ながらリントン(Linton Kwesi Johnson)はビデオには出てないみたい(レコードでは歌ってます)。しかしボノは昔からかっこつけすぎちゃいますか(笑)。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |