Soul Makossa

2009/05/19(火) 17:29:47 [ロックの話題]

David T. Walker
最近、仲間内でジャズファンクとかアフリカものとかブラジルものとかが流行っておるのですが、こういうブームってのは長いこと音楽聴き続けてると繰り返し訪れるもんですね~、ジャズに最初にハマッたのは大学生のころやったね、個人的ユッスー(ンドゥール)ブームがやってきたのはあのときやったね、、なんて遠い目になったりする今日この頃。ときには、例えばブルーズばかり聴き続けて深みを極める人間になりたいと思うこともありますが、やっぱそういうのは無理っぽいですよ。死ぬまで、今日はブラジル明日はアフリカ明後日はパブロック、、といろんな音楽の小ブームを繰り返してしまう深みのない人間のままなんでしょうね(笑)。

Soul Makossa / Afrique Plum Happy / David T. Walker
▲てなわけで久し振りに引っ張り出してきた2枚。左はデヴィッド T ウォーカーを中心にチャックレイニー、ポールハンフリー、チャールズカイナードなどによるグループ、アフリークのジャズファンク作「ソウルマコッサ」(1973)。タイトル曲があのマヌディバンゴの曲ってところで内容は推して知るべし(?)。CDになってたとは知りませんでした。右はデヴィッドTのサードソロ(1970)。ジャケでわかるとおりのいつものデヴィッドTらしくない(?)ファンク作ですよ。どちらもワウプレイ効きまくり。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |