デッド

2009/05/13(水) 23:59:04 [ロックの話題]

某タレント酔っぱらって裸になっちゃった会見と某政治家辞任会見を見るともなく見てると芸能記者と政治記者はほとんど同じようなもんなんやねえと感じつつ、地デジカ(着ぐるみ)の中にはその某酔っぱらって裸タレントが入ってるんではないかと疑いつつ、週刊誌は新聞広告や中吊り広告の方が本誌より断然おもしろいな~なんて思いつつ、デッドを聴いております。延々とライブ音源を聴いてるといろんなことがどうでもよくなったり、、、(本日は絵なし)。
Fillmore East April 1971 / Grateful DeadFillmore East April 1971 / Grateful Dead
▲例えばこれ。1971年フィルモアイースト。5時間近くやっておりますです。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment

どうでもよくなりますな
デッドを聴くと、基本的に何時でもどんなことでもどうでも良くなります。このフィルモアのライヴは特に良いですよねぇ。好きです。

2009/05/14(木) 08:37:13 | URL | デッド [ 編集]

そうなんですよ
●デッドさま
なにしろいつまでも演ってますからねえ。ガルシアのギターも最高ですが、フィルレッシュのベースもかなり“どうでもよくなるオーラ”を発してます。

2009/05/14(木) 16:46:15 | URL | yu-shio [ 編集]

Phil
すごいというかなんて言えば良いのか、フィル・レッシュのベースは。ふつうのベースとは違いますね。すごいというのは違うな。

ボブ・ウェアのリズム・エースぶりも好きです。

ビルとミッキーのドラムコンビもなんて言えばいいのか。

言葉を失う。

2009/05/16(土) 21:06:46 | URL | KAT [ 編集]

フィル
●KATさま
フィルレッシュのベースは“自由”ですよ。テクニック的に論じる気はないですが、ビルワイマンとフィルレッシュのベースには同じものを感じます。

デッド(のリズムはとくに)には、しっかりしてないけどしっかりしてる、、みたいな真似できないものを感じますね~。

2009/05/17(日) 00:17:00 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |