Ramblin' Man

2009/04/22(水) 19:36:23 [ロックの話題]

Ramblin' Jack Elliott
ボブディランの父ちゃん(本当の、、じゃないですよ)ランブリンジャックエリオット。サイケさんに聴かせていただいた新作「A Stranger Here」がめっちゃかっちょええんですよ(ありがとうございます!)。冒頭のディラン“雨の日の女”風アレンジの“Rising High Water Blues”から(イメージと違い)ロック的に(も)かっちょえ~~なんですわ。といってももちろん歪んだギターがギャンギャンなワケはなくて、ジョニーキャッシュの一連のアメリカンレコーディング作とかリーヘイゼルウッドの「Cake Or Death」みたいなイメージ。音は違いますけどね。まあちょっとジョーヘンリーじるしが付き過ぎな気もしないではないけど(笑)。
A Stranger Here / Ramblin' Jack Elliott American Recordings / Johnny Cash Cake Or Death / Lee Hazlewood
▲なんだかモノクロームな世界ですな。
スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

お気に召しました?
このアルバム良いですよねぇ。
僕はジョー・ヘンリーのプロデュースって好きなので、かなり気に入ってます。
それにしてもこの人、良いシンガーだったんですね。

2009/04/23(木) 08:06:19 | URL | サイケ [ 編集]

よかったですよ~
●サイケさま
ありがとうございます。
ロックな音でかっこよかったです(もちろん以前のもいいのですが)。上手いシンガーではないけど味がありますね~。

2009/04/23(木) 15:06:25 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |