Jesse Ed Davis

2005/05/23(月) 02:00:00 [似顔絵ロック]

Jesse Ed Davis
プロ許容範囲ぎりぎりの歌と素晴らしいスライド・ギターで、最高の音楽を生み出すスワンプ・ギタリストといえば、このJesse Ed Davis。一度好きになったら抜けられません。John Lennonの“Stand By Me”とか、Roger Tillisonのアルバムとか、Gene Clarkeのアルバム(他にもたくさん)なんかでいい味のスライドが聴けるけど、やっぱりそれ以上に味のある歌が聴けるソロ・アルバムが大好き。

Jesse Ed Davis / UluluJesse Ed Davis / Ululu
どちらも名盤のファーストとセカンドの2イン1。最強のカップリング。こんなのが発売されてるとは知らなかったな。ファーストの“Crazy Love”は、ある意味Van Morrisonバージョンをはるかに凌駕する出来。セカンドは言うまでもなく最高。ホントはそれぞれ単独で聴きたいところです。そうなると紙ジャケ、リマスターの「Ululu」は最高の名盤です。

Keep Me Comin' Keep Me Comin'
サードアルバム。バランスがよくて好きです。いい曲入ってます。でも上記のファースト、セカンドより印象薄い、、、かな。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 4

Comment

少しですが・・・
私も取り上げました。TBさせてください。
彼と言うよりもジム・ケルトナーの話なんですけれど。

2005/07/04(月) 00:04:00 | URL | Sken [ 編集]

ケルトナーは、、、
最近はあまりチェックしてないのですが、知らないうちにいっぱい聴いてると思います。

2005/07/04(月) 01:14:21 | URL | yu-shio [ 編集]

びっくり!!
こんにちは。コメント・トラバいただきましてありがとうございます。来てみたら私の取り上げた、これから取り上げようとしているミュージシャンが多いのでびっくりです。今までて一番カブリ率が高いです。メジャー過ぎずマイナー過ぎずというブログにしようと思っています。
イラストもカッチョいいですね。ちょくちょく伺いますのでよろしくお願いします。
(こちらもトラバよろしくお願いします)

2005/07/25(月) 23:12:58 | URL | トンキチ [ 編集]

いらっしゃいませ
トンキチさま。そうなんですよ。ジャンル無茶苦茶なのにあたってるアーティストが多いんです。こちらこそよろしくお願いします。

2005/07/26(火) 01:27:36 | URL | yu-shio [ 編集]


ジェシ・エド!!私も大好きなGuitaristですよ。
yu-shioさんとも聴く音共通点多そうですね。
あかん!!キリないかも...(笑)またもやアル・グリーンにボニー・レイットの文字が...

2005/09/01(木) 23:20:37 | URL | Yass [ 編集]


Yassさま。ホント共通点多そうですね。嬉しいことです。これからもよろしく!

2005/09/02(金) 10:42:22 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
JESSE ED DAVIS/SANTA MONICA CIVIC '73 興味深い音源を入手した。LAスワンプの名ギタリスト、ジェシエドデイヴィスのライ

2005/06/06(月) 22:19:17 | ち~旦のレコ堀り日記

ちょっと変わり者 私のことなんですが。 好きな音楽はいっぱい有るんですが、時々 アルバムの名義アーティストよりも、小さくクレジットされた バック・ミュージシャンのほうに、大変興味が有ります。 私、そんな人たちのセレクションをよく作るんです。 そのほとんどはクルマ用

2005/07/04(月) 00:02:35 | 音楽なしは、人生なし!

ジェシ・ディヴィス ジェシ・デイヴィスの世界1970年にリリースされたジェシ・ディヴィスの1stアルバムで、邦題は「ジェシ・ディヴィスの世界」。スワンプ・ロックの代表的な一枚。(スワンプって何?というのは後日の機会に)

2005/07/25(月) 23:14:12 | Hoochie Coochie Man(本館)

Jesse Ed Davis 「Ululu」(1972) 以前から気になっていたアーチスト、ジェシ・エド・デイヴィス。スワンプ系のアーチスト、というよりはタジ・マハール、ジョージ・ハリスン、エリック・クラプトン等との華々しい共演歴で有名なギタリストですね。 こってり系スワンプが聴きたく、最近ではよく本作を聴...

2008/11/29(土) 06:49:25 | 音楽の杜

| HOME |