It's About Time

2018/10/28(日) 20:30:23 [ロックの話題]

Manu Katche caricature likeness

現在発売中のリズム&ドラム・マガジン2018年12月号に掲載されてるフランスのドラマー、マヌカッチェさん。スティングやピーターガブリエル、ロビーロバートソンのアルバムで叩いている人ですね。ボクはファーストソロ作「It's About Time / Manu KatcheIt's About Time」が好きですね~。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ボ~ギ~、ボギ~

2018/10/22(月) 13:43:46 [ロックの話題]

沢田研二 caricature likeness

70歳でこんだけ騒ぎを起こせるジュリー、カッチョイイっすね~。

▼ベスト盤(3枚組!ジャケはダサい)聴きますわ。
沢田研二 A面コレクション沢田研二 A面コレクション

でもその後の曲さっぱり知らなくてすみません。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Piano & A Microphone 1983

2018/10/20(土) 23:37:31 [似顔絵ロック]

Prince caricature likeness

プリンスのピアノ弾き語りアルバム「Piano & A Microphone 1983 / PrincePiano & A Microphone 1983」凄いですね~。ギターも凄いけどピアノも凄いわ。

最高!
もっと出して!!

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

LOOK NOW

2018/10/17(水) 21:30:11 [似顔絵ロック]

Elvis Costello caricature likeness

エルヴィスコステロの新作「Look Now / Elvis Costello & The ImpostersLook Now最高やないすか。ジャケがなんとも言えない雰囲気を醸し出してるのもありどうかな~とやや懐疑的に聴いてみたらこりゃもう!いい曲ばっかり。ええわ~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Ardent

2018/10/13(土) 21:35:31 [ロックの話題]

Bobby Gillespie Primal Scream caricature likeness

1994年の「Give Out But Don't Give Up」の元になった“失われたメンフィス録音のオリジナル音源"が「Give Out But Don't Give Up: The Original Memphis Recordings / Primal ScreamGive Out But Don't Give Up The Original Memphis Recordings」として帰ってきましたよ。全体的にまったり感が強まっていい感じ。ヒット曲“Rocks”とかは派手なドラムじゃなくって地味といえば地味ですがそれもまたよし。ボビーのなんかキュンとくる声が好き。そしてやっぱよろしいですなあ、デヴィッドフッドとロジャーホーキンスのリズム隊。いくらでも聴けます。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Stand!

2018/10/08(月) 20:49:42 [ロックの話題]

Greg Errico caricature likeness

現在発売中のリズム&ドラム・マガジン2018年11月号に掲載されてるグレッグエリコさん。初期のスライ&ザファミリーストーンでお馴染みのドラマーですよ。ファンクなスライのロック度の高い演奏が白人ドラマー、エリコさんのおかげだとしたら面白いですね。しかし昔はフサフサだったヘアスタイルが、、、。

Original Album Classics / Sly & The Family Stone Cracked Actor (Live Los Angeles '74 / David Bowie Giants / Giants
▲スライ関係は左でまとめて。真ん中は74年に短期間参加したデヴィッドボウイのライブ作。右はカルロスサンタナ、ハービーハンコック、ニールショーン、リーオスカーらとのスーパーグループ(?)、ジャイアンツのアルバム(1978)ですが、CDにはなっていないみたいですね。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |