サーストンさん

2012/09/30(日) 14:43:55 [似顔絵ロック]

Thurston Moore Sonic Youth caricature

最近、あのオノヨーコさん、盟友キムゴードンさんとつくったアルバム「YOKOKIMTHURSTON」が発売された、サーストンムーアさんですよ(Player Guitar Love用)。YuouTubeでちらっと観てみたら(アルバムには入ってない曲のようですが)、予想通りのハードルの高さ。ギターだとかなりアヴァンギャルドでもイケるんですがやっぱヒトノコエはキツイっす(笑)。
YOKOKIMTHURSTON / Yoko Ono Kim Gordon Thurston Moore
YOKOKIMTHURSTON / Yoko Ono Kim Gordon Thurston Moore


ヨーコさんの絵はこちらですよ。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

デューデックさん来日だそう

2012/09/25(火) 20:53:00 [ロックの話題]

Les Dudek caricature

最近はなにしとるんかよう知らんかったけれど、レスデューデックさんが初の来日決定とのこと。近年の(と言ってもけっこう経ってますな)作品は、ボクが大好きだった初期のアルバムとはけっこう趣が違うのもあって迷っちゃいますね~。当時憧れだったゴールドトップのレスポール(P-90)ももう持ってなさそうやし。でも一度観てみたいっすね~。う~む。

▼さてさてこんなTシャツはいかがでしょ。
Les Dudek EverydayRock T Shirt Caricature

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Sweet Dreams

2012/09/22(土) 17:45:51 [似顔絵ロック]

Roy Buchanan caricature

ロイブキャナンってあんなルックスやのにジェフベックよりもエグいギター弾いとるで、なんか似合わんな~、、ってのが、昔の仲間内での評価。そんなこんなで現在でもあんまり聴かないワケですが、たまに聴くとやっぱりそのギタートーンは最高級ですねっ、、と思っちゃったりして。ボクもテレキャスターを弾くけど、こんな音出してみたいっす。Player Guitar Love用に描いたロイ師匠でした。

▼さてさてこんなTシャツはいかがでしょ。
Roy Buchanan EverydayRock T Shirt Caricature

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Shoppin' Round Again

2012/09/16(日) 18:03:07 [似顔絵ロック]

Hiram Bullock caricature

ウィルリーのFacebookのプロフィールにボクが描いた絵が使われてるっちゅう話を聞いて(ちょっと前に聞いたけど、ボクは未確認)、久し振りに24丁目バンド(24th Street Band)の三枚を聴いてみましたよ。昔ハマッたな~、、と遠い目をしつつ(その後はあんまり聴いてないんですよ)。てなわけでPlayer Guitar Love用に描いたハイラムブロック兄貴でした。たしか(24丁目バンドの)来日公演では、大阪生まれ、大阪生まれと叫んでましたよ。

★ 24丁目バンドの絵はこちら。ウィルさんはこちら。スティーブジョーダンさんはこちらですよ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

New Soul (What's Going On)

2012/09/11(火) 14:52:51 [ロックTシャツ]

Marvin Gaye EverydayRock T Shirt Caricature

あれから一年半。愛ゆくえは何処へ!?
ひっさびさにソウルTシャツ新作ですよ!What's Going On!

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Negril

2012/09/09(日) 14:58:13 [似顔絵ロック]

Eric Gale caricature

Player Guitar Love用に描いたリズムギターマスター、エリックゲイル師匠ですよ。昔はソロ(例えばスタッフでの)のフレーズがワンパターンなのもあってコーネル(デュプリー)の方が好きやなあって思ってましたが、現在ではソロになると「きたきたっ!」なんて唸ってみたりして。ボクも違いがわかる男に成長したってことでしょうか(笑)。
Negril / Eric GaleNegril / Eric Gale
わりと最近まで知らなかった1972年のソロ作「Negril」ってのを聴いてみたらこれがソートーいい感じ。ストーンズ(山羊の頭のスープ)と同じ頃にジャマイカで録ってたんや~、“I Shot The Sheriff”なんか演ってますやん、あらっ“Honey Coral Rock”も、、、ファンには評判悪そうなアルバムですが。

★コーネルさんの絵はこちら。ガッドさんはこちら。リチャードティーさんはこちらですよ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

GRRR!

2012/09/06(木) 13:21:49 [ロックの話題]

GRRR! / Rolling Stones

う~む、、このジャケは、、。

ボクの好みは、ストーンズ的センスとまったくかけ離れてしまったみたい(振り返ってみると「Tatoo You」あたりからか)。。。 残念! 、、かどうかはわからんけど(笑)。

▼そんなボクでもこっちは楽しみにしてますよ。
Crossfire Hurricane / Rolling StonesCrossfire Hurricane / Rolling Stones
ホントのジャケはどんなんでしょね?

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Band Of Dreams (1978~)

2012/09/04(火) 21:41:47 [ロックの話題]

Jon Lord Eddie Van Halen Steven Tyler Billy Sheehan 高崎晃 樋口宗孝 caricature

Player誌の1978年以来のリーダーズポールで最も1位を多く獲得したメンバーによるドリームバンドですよ(10月号に掲載!現在発売中)。既にお亡くなりになった人がいたり高齢化が目立ちますが、ハードな音以外は想像できないですね~。

個人的には(昔はともかく)現在はなかなかに縁遠いメンツなのもあり、自分が選んだらどうなるんやろか、、という思いが湧きあがってきていろいろ考え始めてみましたが、例えばミックを選べばギターはキース、ドラムはチャーリー、、、アンガスを選べばマルコム、、ジョンを選べばポール、、と面白くもなんともないので中止。ま、そのうち頭を冷やしてオモロイのを考えてみるかも。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

デニチェン

2012/09/02(日) 12:52:21 [ロックの話題]

Dennis Chambers caricature

パーラメント、ファンカデリックは大好きやけどイマイチ自分が全体像が捉えることができてるのかよーわからんので「P-Funk」を読んでみましたよ。やっぱおもろいわ。オモロイ人が集まるとオモロイ音楽ができるってことがよ~くわかったりして。で、(聴いたことのないアルバムの中で)気になったのがP-Funk All Starsの1983年のライブ「Live At Beverly Theater」。ドラムは(あの)デニスチェンバース。ス、スゴイ。かつて「P-Funkでのプレイは簡単、、」的な発言をしてたような気がするけど、、(間違ってたらスンマセン)。

P-Funk / 河地依子 Live At Beverly Theater / P-Funk All Stars

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |