Billboard Live!

2010/10/31(日) 15:11:10 [ロックの話題]

Billboard Live

先日の新作がかなりかっちょよかったロスロボスの来日公演の会場がビルボードだと聞いて、わおっビルボードもフィルモアみたいになったりオールスタンディングだったりするんか!と思ったけれどもそんな様子はぜんぜんないご様子。じゃあどんなんやと、ビルボードのサイトにある座席表を眺めてみるとカジュアルエリアってのがあるんですね~。説明を読むと他の席と格差ありのなんだか物悲しげな風情の席みたいですが、高額チケットwith高額飲食の席(ジョンの言う「宝石じゃらじゃら」な席?)よりはまだ“ロック”な場所なのかな、、なんて思ったりもして。でも客が豪華ソファで豪華食事with高級ドリンクを口にしつつヘラヘラ談笑してるのを前に演奏するロボスはあんまり見たくない気もしますなあ。行ったことがないので(ブルーノートはある)あくまでも想像ですけどね(笑)。

ぜんぜん縁がないけど一応どんなんか見てみたろと思って覗いたビルボードの法人会員ってのは、ご接待に便利な「売掛」がご利用いただけるプラン、だそう。いや~ロスロボスもアラントゥーサンもジョージクリントンもDr.ジョンもご接待にご利用いただかれんのか~。さすがやね~。これからはビルボードに出演したアーティストのこと、ご接待にご利用いただかれたアーティストって見てしまうな~(笑)。
Tin Can Trust / Los LobosTin Can Trust / Los Lobos
▲ちょっと前のエントリーに、やはりロスロボスは現在最高のロックバンドのひとつ、、って書いたけど、ご接待にご利用いただかれます(多分・笑)。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

本名はケヴィンムーア

2010/10/29(金) 21:10:39 [似顔絵ロック]

Keb' Mo'
Player Guitar Love用に描いたケブモさんですよ。描くにあたってひっさしぶりに聴いてみたんですけど、現在はけっこうモダンでポップになってるんですね~。なんだかデビュー時以来聴いてなかったので、いまだロバートジョンソンみたいなブルースマンってなイメージを持ってましたよ。今はエレキギターを持ってたり、、。
Keb' Mo' / Keb' Mo'Keb' Mo' / Keb' Mo'
▲やっぱ昔の方が好きかも(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

勝新裕也

2010/10/28(木) 19:04:46 [ロックの話題]

内田裕也 70年代
「天才 勝新太郎」と「俺は最低な奴さ」を続けて読んじゃいましたよ。凄いですね~。かっこよ過ぎる人たち。近寄りたいけど関わりたくない。関わりたくないけど巻き込まれたい。巻き込まれたいけど近寄りたくない。ハイ。フツーの人です。ワタクシ。
天才 勝新太郎 / 春日太一 俺は最低な奴さ / 内田裕也

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Gregory Isaacs R.I.P.

2010/10/26(火) 11:24:54 [ロックの話題]

Gregory Isaacs
あ~あ、シュガーマイノットに続いてグレゴリーアイザックスもですか、、。残念。Reggae Greats / Gregory Isaacsただのベスト盤みたいやけどじつはルーツラディックスがバックを務めた82年のライブ「Reggae Greats」を聴きつつRest In Peace。たまに、オレ80年代は何聴いてたんやろか?と思うことがあるけど、あの頃レゲエは自分にとって確実にロックやったな~っと。

グレゴリーのエントリーはこちらにも。絵はほとんど同じですが。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

TOYBOX Live

2010/10/24(日) 17:04:51 [ロックの話題]

昨日は2年振りくらいにライブやりました。久々で楽しかった~。兼八も旨かった~。ボクは緑のテレ使用。

TOYBOX at Nakano

   TOYBOX at Nakano

TOYBOX at Nakano

   TOYBOX at Nakano

TOYBOX at Nakano

   TOYBOX at Nakano

記事URL | Comment: 8 | Trackback: 0

TO CHI KA etc.

2010/10/22(金) 17:53:27 [似顔絵ロック]

渡辺香津美
20年くらいは聴いてない気がする渡辺香津美の「TO CHI KA」を聴いてみましたよ。この頃はもうクロスオーバーじゃなくてフュージョンって呼んでたんやろか。覚えてへんですなあ。覚えてないけど、TO CHI KAのライブとか、ステップス来日公演とか、ブレッカーブラザーズ来日公演とか観に行ったのは覚えてますよ。でも来日メンバーはどれがどれかこんがらがっちゃってますねえ(自身の公演以外も渡辺香津美参加だったような、、違うかも)。てなわけで、Player Guitar Love用に描いた絵でした。
TO CHI KA / 渡辺香津美 Smokin' In The Pit / Steps Straphangin' / Brecker Brothers
▲なんだか懐かしいですねえ(笑)。ステップスはかなりストレートなジャズだったような記憶ですが、久し振りに聴いてみたいですね~(これだけ持ってない)。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

Box Box Box

2010/10/20(水) 17:18:38 [ロックの話題]

John Lennon

お金をいっぱい持ってる方は高価な最新ボックスセットを買ってください。お金があまりない方は指をくわえて旧バージョンでも聴いていてください。

Signature Box / John Lennon
Signature Box / John Lennon


1964-1969 Vinyl Boxset / Rolling Stones
1964-1969 Vinyl Boxset / Rolling Stones


1971-2005 Vinyl Boxset / Rolling Stones
1971-2005 Vinyl Boxset / Rolling Stones


Mono Box / Bob Dylan
Mono Box / Bob Dylan


・・・ハイハイ、わかりましたよ(泣)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

浪速のクラプトン(ウソ)

2010/10/18(月) 18:53:42 [ロックの話題]

Eric Clapton
ECの最新アルバム「CLAPTON」のジャケがどうにも某浪速のモーツアルトに見えてしかたないので、、、。某浪速の~と違ってけっこう不景気な感じになっちゃいましたね~(ゴメンチャイ・笑)。

そんなこんなでアマゾンでキダタロー(ハハハ)を調べてたら、うちにある二枚組の「浪花のモーツァルト キダタローのすべて」がなんと三枚組になって「浪花のモーツァルト キダタローのほんまにすべて」に進化。100曲収録のごっついヤツになってもうすぐ発売みたい。しかも前より安なってますやん!

▼二枚組バージョンのジャケ。三枚組のんはアマゾン未掲載のため。
浪花のモーツァルト キダタローのすべて

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Staff Benda Bilili

2010/10/17(日) 18:23:13 [ロックの話題]

Tres Tres Fort / Staff Benda Bilili
スタッフベンダビリリ。先日のライブは事前にCDも聴かずに先入観なしで望んだわけですが、壮絶かつ熱気&歓喜溢れる演奏の余韻を残しつつ彼らのCD「Tres Tres Fort」を聴いてみましたよ。これがまたライブとはかなり違う印象でほっこりした音。会場でサイケに激しく鳴り響いていたサトンゲ(自作の一弦楽器、、といっても缶に取っ手をつけて弦一本張ったものってな感じでしたが)の音もここではののほんと聴こえたりして。家で聴くにはこんな音の方がいいのかもなあ、、なんて思いながらもライブでの高揚感が忘れられない感じですよ(どっちもいいんだけれども)。映画も観に行きたいな。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Scuttle Buttin'

2010/10/16(土) 20:01:51 [似顔絵ロック]

Stevie Ray Vaughan
Player Guitar Love用に描いたスティーヴィーレイヴォーン第二弾(第一弾はこちら)。最近は長いギターソロなんかを聴くとすぐに疲れちゃうもんですからちょいとご無沙汰ですが、たま~にちょろっと聴くとやっぱかっちょいいですなあ。そして一曲目“Scuttle Buttin'”(左手ほぼ中指一本のリフですね)を奏でてみたりするのですが、久し振りに弾くと弾けないこと夥しいですよ(笑)。
Couldn't Stand the Weather Legacy Edition / Stevie Ray Vaughan & Double TroubleCouldn't Stand the Weather Legacy Edition
▲最近発売されたセカンドアルバムのレガシーエディションも凄いらしいですね~。二枚目はライブなんですけどなぜか“Scuttle Buttin'”を演ってない模様、、。でも聴いてみたいですよ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Boondoggle & Balderdash

2010/10/14(木) 18:32:10 [ロックの話題]

Boondoggle & Balderdash
同じものばかり手を変え品を変え再発し続けるどっかの国とは違う、マニアックなリリースが嬉しい韓国のBig Pinkから昔から聴いてみたかったスワンプ作「Boondoggle & Balderdash」がついに発売されたのでさっそく。これぞスワンプ!なジャケにこれぞスワンプ!な音。渋い音の中に甘みがあるっちゅうか、、、。最高です(アナログ盤だったらさらに倍!かも)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Justin Adams & Juldeh Camara

2010/10/12(火) 12:02:59 [ロックの話題]

Justin Adams
いや~楽しかった~。久し振りの日比谷野音。ワールドビート2010。めっちゃビール日和。アフリカンミュージックを腹いっぱい堪能ですわ。アフリカン演歌ソウルラテンファンクなヴィクターデメ、話題のスタッフベンダビリリ(サトンゲという楽器がサイケなディストーションギターみたいでおもしろかった)も素晴らしかったけれども、ジャスティンアダムス&ジェルデカマラがCDで聴いてた以上にロックでかっちょよかったですよ。ジェルデの一弦フィドルは驚異的。ジャスティンのソリッドなギターも最高(この人、P-90が好きなのかな)。砂漠のロッキンブルース、イエイ!
Tell No Lies / Justin Adams & Juldeh CamaraTell No Lies / Justin Adams & Juldeh Camara

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Lazy Hip

2010/10/10(日) 18:18:38 [ロックの話題]

フラワートップ / レイジーヒップ
再発されることが決まって嬉しいレイジーヒップの「フラワートップ」ですが、久し振りに聴いてみるか~っとカセットテープ(笑)を探してたら、春一(春一番コンサート)のライブテープ(GAS(石田長生)、金子マリとバックスバニー、砂川正和 with 山岸潤士、レイジーヒップ!)が出てきたので、ちらっと聴いてみたらバックスバニーが終わったあとに客の「これで1300円は安い!」という声が。1300円やったんや~!ちなみにレイジーヒップのシングル曲“ムーンダンシング”(今回のボーナストラック)はこの時点では“たとえば愛”ってなタイトルで演奏してました。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ジョンジョン

2010/10/09(土) 16:30:12 [ロックの話題]

john lennon
最近は命日だけでなく誕生日も大騒ぎなんですね~。ジョンレノン。グーグルもYouTubeも、、。今、ジョンがキてるんですかね。クールなんですかね。よーしオレも昔からのファンやし(いちばん好きなのはジョージやけど)聴くぞ~っと何年ぶりかに「ジョンの魂」。う~ん随分色褪せて、、いやいやセピア色に聴こえますね~。かつてはあんなに切実に響いてたのに。雨のせいかな。こりゃ「マインドゲームス」あたりの方がよさそうだ。

ま、あんまりジョンな気分じゃないってことで、、、。明後日は「World Beat 2010」。話題のスタッフベンダビリリも楽しみですが、“砂漠のブルース”ジャスティンアダムスとジェルデカマラもすっげえ楽しみ。晴れるといいな。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

和田誠の仕事

2010/10/08(金) 12:07:30 [ロックの話題]

和田誠の仕事
たばこと塩の博物館で開催中の「和田誠の仕事」観てきました。大好き(煙草は嫌い)。最高。ハイライトのパッケージをデザインしたなんて知りませんでした。実際に描いている映像も観られてホント嬉しかったですよ。300円は安すぎる!? 何ヶ月か前の「星新一展(at 世田谷文学館)」でも和田誠コーナーがあってすごくよかったのも思い出しちゃいましたね~。

▼オマケ
ディランも絵画展やるんだ~。入場無料ってことは、ロンウッドのときみたいに販売会的なもんちゃいますかね(知らんけど)。和田誠の絵だったら欲しいけど、ディランの絵はロニーのと同様あんまり欲しくはならないですね~(ゴメン)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Steel Pulse

2010/10/06(水) 21:59:51 [ロックの話題]

David Hinds Steel Pulse
昔ハマりまくったブリティッシュレゲエ(今ならブリットレゲエというのかUKレゲエというのか)の雄、スティールパルスを久し振りに聴いてみましたよ。ウルトラクールな最初の二枚も大好きだけれどもその後のちょいとポップになったアルバムも大好き。レゲエなのにスピード感がスゴイ。81年のレゲエサンスプラッシュのライブアルバムでもLP二枚組の四面のうち一面全部を占めてるのはスティールパルスだけ(ブラックウフル with スライ&ロビーも2曲のみ)。彼らばかり毎日聴いてたような日々があったような。来日公演も行きましたよ。“Ku Klux Klan”では三角白装束で演奏してたかそういう人が出てきたか、、どっちか忘れた。上の絵はボーカル、デヴィッドハインズのたっかいたっかいドレッドロックス(当時)。
Reggae Sunsplash '81 Handsworth Revolution / Steel Pulse True Democracy / Steel Pulse

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

トムヨークさん

2010/10/05(火) 20:04:08 [似顔絵ロック]

Thom Yorke Radiohead
Player Guitar Love用に描いたレディオヘッド(ラジオヘッドじゃないんですね・笑)のトムヨークさんですよ。ボクにとってレディオヘッドとは、、って言うほど聴いてないですが、、残念ながらぜんぜん笑えねえオモシロくないバンドなんですね~(ゴメン)。言うならば初期のU2みたいな。真面目過ぎる感じ。ちなみにU2で好きなのはけっこう笑える「アクトンベイビー」でその後も好きではないです(こちらもゴメン)。てなワケでいろいろゴメン。

記事URL | Comment: 8 | Trackback: 1

Le Noise

2010/10/04(月) 17:00:16 [ロックの話題]



ニールヤングの新作「Le Noise」がめちゃくちゃかっこいいですよ。もうびっくりですわ。爆音ギター弾き語りダニエルラノワ風味。聴いたことがあるようなメロディもでてくる気がするけど、いまさらながら「そんなのかんけーねえ」って言いたくなりますね~(笑)。いや~かっちょええわ~。近年最高のヘヴィローテーション中。すげえ!

Le Noise / Neil YoungLe Noise / Neil Young

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

マークリボーさん

2010/10/02(土) 12:26:55 [ロックの話題]

Marc Ribot

え~っといきなりテキトーな絵でスイマセンがマークリボーがキてますよ(個人的に)。ルーツからアヴァンギャルドまで。ええわ~。昔はアートリンゼイと同じような感じと思ってたけどぜんぜん違う。凄いです。

Rootless Cosmopolitans / Marc Ribot Yo I Killed Your God / Marc Ribot Muy Divertido / Marc Ribot Kojak Variety / Elvis Costello
▲左から、ソロデビュー作、ライブ盤、キューバン二作目、コステロ作品。他にもソロ作多数。参加作品もっと多数。当然ソロの方がアヴァンギャルド度は高いです。
Silent Movies / Marc RibotSilent Movies / Marc Ribot
▲あっ新作も聴きたいですね~。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

金曜日

2010/10/01(金) 21:40:55 [ロックの話題]

rory gallagher EverydayRock T Shirt
「うぬぼれ刑事」と「熱海の捜査官」が同時に終わってしまった金曜日はなんだか寂しい。しかし「熱海の捜査官」ようわからんかったな~。ようわからんけど最後まで見せてしまうってのもスゴイ、、、のか?!オモロイといっていいのか?謎の数字“2”ってのもあったし続編があるんちゃうかいな、、と。

またまた全然関係ないけど上はEverydayRock Tシャツ。好評かどうかはわからんけど発売中

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |