ウルフマンジャック!

2010/05/31(月) 22:28:26 [ロックの話題]

Wolfman Jack
InterFMで毎日「ウルフマンジャックショー」やってるんですよね。
懐かしいですね~ウルフマンジャックのあの声。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

I'm A Road Runner Honey

2010/05/30(日) 13:31:52 [ロックTシャツ]

Bo Diddley EverydayRock T Shirt
Yukoさんのブログで、生活向上委員会とか麗蘭などで有名なベーシスト早川岳晴氏のバンド‘HAYAKAWA’のドラマーが「Sweet Soul Music」Tシャツを着用しているのを発見。嬉しいな(ありがとう、Yukoさん!)。

ひとしきり喜びのダンスを踊ったところで、のりのりブルーズ/ファンクTシャツ新作。いかがでしょ。
Bo Diddley EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Nothing From Nothing

2010/05/28(金) 23:13:01 [ロックTシャツ]

Billy Preston EverydayRock T Shirt
フェイセズの「馬の耳に念仏」のアナログ盤はもうすでに持ってないと思ってたけど棚の奥に発見。やっぱいいですなあ。アナログ。ライナーにはレコードと一緒に歌ってた形跡が。ウォークマン以降、歌詞はもちろん曲名さえも覚えられなくなる前の話。

そんなこんなで、アフロはええよにゃ~なソウル/ファンクTシャツ新作。いかがでしょ。
Billy Preston EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Long Walk To Freedom

2010/05/27(木) 18:54:14 [ロックの話題]

Ladysmith Black Mambazo
テレビ買いました。3ヵ月半ぶりくらいか。テレビをちゃんと見たのは。やっぱワールドカップ見なあかんしね。てなわけで上の絵は南アフリカのコーラスグループ、レディスミス・ブラック・マンバーゾ。PC内を整理してたら出てきた、(「Long Walk To Freedom」が出た頃)ツアーTシャツ用(たしか)に頼まれて描いた絵。ボツりましたが(笑)。
Long Walk To Freedom / Ladysmith Black Mambazo
Long Walk To Freedom / Ladysmith Black Mambazo


記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

馬の耳に念仏ですかね

2010/05/25(火) 21:45:45 [ロックの話題]

First Step / Faces Long Player / Faces 馬の耳に念仏 / Faces Ooh La La / Faces
FMから流れる「メインストリートのならず者」のボーナス曲“Pass The Wine (Sophia Loren)”、ファンキーでけっこうかっちょええやないの。「ならず者」とは関係なく知りたかったですな。それはともかく「ならず者」リマスタを聴いてるとなんだか来月のフェイセズが心配に(笑)。ストーンズと違ってバンド自体がもうないしヒットチャートの一位になることもないわけだから、色目を使わずに長年聴き続けた人たちにも納得!なのをお願いしますよ。
Ron Wood Rod Stewart Faces  EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Exile On Main St.

2010/05/24(月) 17:25:08 [ロックの話題]

Exile On Main St.
最近よく聞く、ローリングストーンズのアルバム「メインストリートのならず者」はオリジナル発売時には評判悪かったが時を経て最高傑作と言われるようになった、、、てな話。ホンマですかね?少なくともボクの周りでは(ガキでしたが)当時からかなり絶賛されてたような。“ロックスオフ”、”リップディスジョイント”、“スウィートヴァージニア”、“ストップブレイキングダウン”なんか大好きでしたね~。“ダイスを転がせ”はナイスジャケのシングル盤を買いましたがなんか変な曲やな~と思ってましたよ(笑)。今回のリマスタ盤は予想通りの音。やっぱ時代はクリア&ストロング。よって少々薄味(非個性的)。ちょっと残念。ま、いいか。ごっつ売れてるらしいしミックは正しいんでしょう。ボーナストラックは意味わからんけど(笑)。

てなわけで、このアルバムが大好きで長年聴き続けてきた者としては違和感もありますが、これを機会にこれまで聴いたことがない人にはぜひ聴いていただきたい作品でございます。
Exile On Main St. / Rolling StonesExile On Main St. / Rolling Stones
▲「ならず者」を楽しむにはこれで必要充分な通常盤。僕が手にしたジャケット(デラックス盤)は、これまでのに比べて異様に(印刷が)アカいのですが、そういうものでしょか?

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

What A Wonderful World

2010/05/23(日) 15:51:10 [似顔絵ロック]

Joey Ramone
CBGBが、Country, Blue Grass, and Bluesの略だと知ったのはここで何度も取り上げている本「アナキストに煙草を」で。パンクちゃうんや。ロックでさえもない、、。ハハ、それはともかくPlayer Guitar Love 用に描いたジョーイラモーンですよ。しかしジョーイもジョニー(の)ももういないんですね~。
Don't Worry About Me / Joey RamoneDon't Worry About Me / Joey Ramone
▲ジョーイ、一枚だけのソロアルバム。病気と知ってて「Don't Worry About Me」そして“この素晴らしき世界”。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

リッキーリー@渋谷クアトロ

2010/05/22(土) 11:27:36 [ロックの話題]

Rickie Lee Jones
リッキーリージョーンズ行ってきましたよ。渋谷クアトロ。あの声での弾き語りからアヴァンギャルドな展開までがっつり堪能いたしました(音は小さめ)。しかしステージの三人それぞれいろんな楽器を演奏して(ときには同時に)ホント大忙しでしたね~。最初は不機嫌そうに見えた(思ってたのより2倍くらいデカくなってたのとやっぱ顔コワイ・笑)リッキーリーも後半はすっかり上機嫌。おどけた仕草も飛び出したりして。めでたしめでたし。
Balm in Gilead / Rickie Lee JonesBalm in Gilead / Rickie Lee Jones
▲アヴァンギャルドなジャムやエキセントリックな曲の後の“The Moon Is Made Of Gold”最高によかった~。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Motor Bikin'

2010/05/20(木) 16:22:16 [ロックTシャツ]

Chris Spedding EverydayRock T Shirt
ストーンズで一番好きなアルバムである「メインストリートのならず者」。これまでにレコード、CD何枚も買ってきたので今回も買っちまいましたよ。とはいえコレクターではないのでスーパーなのではなくただのデラックスエディションですけど。聴き比べをするわけじゃないのですが、CDで最初に出たバージョン(日本盤)を久々に引っ張り出してきたらなんと4200円!びっくりですなあ。

メインストリートでひと踊りした後はロックTシャツ新作。いかがでしょ。
Chris Spedding EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

The Heart Of Saturday Night

2010/05/18(火) 16:00:43 [ロックTシャツ]

Tom Waits EverydayRock T Shirt
EverydayRock Tシャツについてメールでお問い合わせいただくことがよくあるのですが、基本的にはすぐ返信しております(どんなに遅くても24時間以内)。しかしちょっと心配になるんですよね~。返信がホンマにお問い合わせされた方に届いてんのかいな、、と。その後反応がない場合が多いので。返信の内容が、要望に添えないようなものならそれで終わりでいいんですけど、OKですよ~ってなものまでも。返信を読んでどうしようかと考えてるんだったら問題なし。でも届いてなかったら、、。

以前ご注文いただいた方から、返事が来ない、、というメールをいただいて以来(あのときは本当にハガキを出しました・笑)、Yahoo mailだとかgmailだとかhotmailだとか、とくにごっつ心配。返信届いたけど考える/やっぱやめる、、など軽くメールいただければ安心なんですけどね~。そうもいかんか(笑)。

てなわけでロックTシャツ新作。いかがでしょ。
Tom Waits EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

ミュージシャンも学歴時代

2010/05/17(月) 14:19:43 [ロックの話題]

ミュゥスク広告
リットーミュージック各誌にボクがイラスト描いてデザインした広告が掲載されてますよ。ジミが“運命の師”だったら音楽だけでなくイロイロ楽しそうですね~(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Just Give Me The Warm Power Of The Sun...

2010/05/15(土) 23:35:16 [ロックの話題]

John Hall
近ごろ政治家はセールスマン。口が上手い弁の立つ人たち。名産品から原発までお得意の口八丁手八丁で他国に売り込んじゃいますよ。国内じゃしょっちゅう原発の不具合が新聞に載ってるけどかまへんかまへん。そんなん気にしてたらなんも売れまへんがな。海外にいっぱい売れたら、海外では原発が増えている、、とかなんとか言うてこまして、国内でもどんどん増やしまっせ~。
Power / John Hall No Nukes
▲ボクは、下院議員になったジョンホール(元オーリアンズ)が今も原発反対ソング“パワー”(いい曲だ)を歌っていてほしいですよ。歌ってると思うけど。しかしなんだかすっごく懐かしいですね~。とくに「ノーニュークス」。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

本日のロックT

2010/05/14(金) 13:41:19 [ロックTシャツ]

Leon Russell EverydayRock T Shirt
朝、FMを点けたらいきなりステイプルシンガーズの“I'll Take You There”。ガキの頃から大好きだった曲。もちろんマッスルショールズだとかゴスペルだとかぜんぜん知らなかった頃ですよ。こりゃナイス!てなわけで(って関係ないけど)本日のボクのTシャツですっ!
Respect Yourself / Staple SingersRespect Yourself / Staple Singers
▲当時はこんな黒人一家が演ってるってのも知りませんでしたね~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Mike Wilhelm

2010/05/12(水) 21:01:32 [ロックの話題]

Mike Wilhelm
シャーラタンズ(Charlatans)~ルースグラヴェル(Loose Gravel)~フレイミングルーヴィーズ(Flamin' Groovies)を渡り歩いたギタリスト、マークウィルヘルムのファーストソロ「Wilhelm」の冒頭、最高にイイ感じの“Junko Partner”を聴いてボクはイイ気分。ウィルヘルムはビルグレアムに怒られてフィーリンバッド。映画「フィルモア最後の日」でのワンシーンでした。
The Amazing Charlatans / Charlatans Junko Partner / Mike Wilhelm Now / Flamin' Groovies Jumpin' The Night / Flamin' Groovies
▲左がシャーラタンズ(いい感じ!)。次がウィルヘルムのソロ(2in1)。右二つがウィルヘルム在籍時のフレイミングルーヴィーズ作(なんかいいっすね~)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Naughty Boy Imawano + Ariga

2010/05/11(火) 09:29:09 [ロックの話題]

忌野清志郎 KING GOD 夢助
有賀幹夫写真展 忌野清志郎 King Of Rock'n Roll」に行ってきましたよ。バンドマン清志郎バリバリで最高でした。かっちょいいステージフォトはもちろん、山口冨士夫のギターサウンドに大喜びするキヨシロー&チャボもジャケの色校を見つめるキヨシローもやっぱりバンドマン。しかしたくさんのロックな写真を観たあとの映像約20分はホント泣けますわ。新曲“Baby#1”もごっつエエ感じやし(PVもグッド)。久し振りにバンドやりたくなりました。上の絵は以前描いた絵をいじったもの。
NAUGHTY BOY KING OF ROCK'N ROLL IMAWANO KIYOSHIRONAUGHTY BOY KING OF ROCK'N ROLL
▲東京は11日まで。見逃した人はコレ見ましょ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Heart Of Gold

2010/05/09(日) 14:36:47 [ロックTシャツ]

Neil Young EverydayRock T Shirt
グリニッチヴィレッジの青春ディランの元恋人スージーロトロが書いた本「グリニッチヴィレッジの青春」を読んでるところ。「フリーホイーリン」(“風に吹かれて”が入ってるアルバム)のジャケに写っている人ですが、この本けっこうおもしろい。「フリーホイーリン」のジャケット撮影の日の朝の話。“ボブは念入りに、皺だらけの服を選んだ”とか。ディランらしいです(笑)。ディランだけについて書かれた本じゃないですけどね。

春をすっ飛ばしていきなり夏みたいになってきましたが、ロックTシャツ新作ですよ。
Neil Young EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ボナマッサくん

2010/05/08(土) 22:43:43 [似顔絵ロック]

Joe Bonamassa
Player Guitar Love用に描いたジョーボナマッサ。むかしマイルスの息子やベリーオークリーの息子やなんかとブラッドライン(Bloodline)なるスーパー二世バンドをつくっていたという記憶はあるけども(まだ子供)、ソロでの作品は聴いたことがないかも。ダニーガットンの弟子でめっちゃギターが上手いらしいですな。しかしめっちゃ上手いと聴くとあんまり聴く気がおきないんですよね~。めっちゃ下手やけど凄い!なんて耳にするとすぐにでも聴きたくなるんですけど(笑)。上の絵のシャツに「Smokin'」と書いてあるのは、なぜかSmokin' Joe Kubekと混同してたから(恥)。
Black Rock / Joe BonamassaBlack Rock / Joe Bonamassa
▲最新作。“Spanish Boots”(ジェフベックグループのカバー)ちょっと聴いてみたい。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ランブルでスワンプ

2010/05/06(木) 19:33:36 [似顔絵ロック]

Link Wray
Player Guitar Love用に描いたリンクレイさん。リンクレイといえば“Rumble!”。同系統の凶暴ギターインストヒット曲たちもかっこいい。ところが70年代に突如強力なスワンプロッカーに変身しちゃったりして。これまたかなりの泥沼ぶりが最高ですよ。「Link Wray」、「Beans & Fatback」、「Be What You Want To」の三作はホント大好き。
Rumble! / Link Wray Wray's Three Track Shack / Link Wray Be What You Want To / Link Wray
▲左=“Rumble!”なベスト。真ん中=「Wray's Three Track Shack」(ジャケの小屋で録音された(?)「Link Wray」、「Beans & Fatback」ともう一枚(これもスワンプ)のデロデロギュインギュインな最高の3in2)。右=「Be What You Want To」。いや~よろしいですなあ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

たしか元ボクサー

2010/05/05(水) 19:28:58 [似顔絵ロック]

Billy Joel
Player Guitar Love用に描いたビリージョエルさんですよ。初期の頃(というか売れ始めた頃)しかよく知らないワケですが、当時はよく聴きました。「Stranger」とかいい曲がいっぱいで。しかしまあ顔や雰囲気は変わりましたね~(笑)。あの頃はロック好きな人も聴いてたけど今はどうなんでしょね?

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

デビュー40周年

2010/05/02(日) 20:40:17 [ロックの話題]

文藝別冊 忌野清志郎 デビュー40周年記念号

あれから一年。

実感がわきませんな。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

いとしのレイラ

2010/05/01(土) 19:45:36 [ロックの話題]

Eric Clapton Duane Allman Derek & The Dominos EverydayRock T Shirt
デレク&ドミノスのアルバム「いとしのレイラ」。ボクの場合、友人にダビングしてもらったカセットテープ→中古LP二枚組→四枚組CDボックスセットとメディアが変遷していったのですが、LPからCDになった時点でなんだか違和感を感じたのか時代の流れか、それまで大好きでよく聴いていたのにぱったり聴かなくなってました。ところが最近聴いた‘なんちゃらリマスター’(多分ブート)ってのがすごくよくて現在ヘヴィローテーション中。なんだかグシャッとした音でギターサウンドもジャリジャリ感アップなのが慣れ親しんだカセットテープの音みたいなのかもしれません。昔聴いてたカセットはもう持ってないので聴き比べはできないけれども。現行のCDはどんな音なんでしょうかね?

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |