イヤーンハンマーさん

2010/04/30(金) 20:13:47 [似顔絵ロック]

Jan Hammer
Player Guitar Love用に描いたヤンハマーさんですよ。マハヴィシュヌオーケストラ、ジェフベック、マイアミヴァイスくらいしか知りませんが、86年にジェフベックのバンドで来日したときに観てます。派手に弾きまくってたような記憶あり。そういやヤンさん以降、ジェフのバンドのキーボーディストは地味めな人ばかりですね。
Maliny Maliny / The Jan Hammer TrioMaliny Maliny / The Jan Hammer Trio
▲これは、ヤソ・ハマーさんでした(笑)。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Bell Bottom Blues

2010/04/28(水) 20:17:31 [ロックTシャツ]

Eric Clapton Derek & The Dominos EverydayRock T Shirt
The Cycle Is Complete / Bruce Palmerここでは何度も登場しているスキップスペンスの「Oar」を聴いてデロデロになったところで、追い討ちをかけるようにブルースパーマー(元バッファロースプリングフィールドのベーシスト)のソロアルバム「The Cycle Is Complete」(1971)を聴いたらアタマがラリラリですわ。次にトゥインクの「Think Pink」を聴くのはやめとこう、、そんなときホッと安心できるデザインの新作ロックTシャツですよ(笑)。
Eric Clapton Derek & The Dominos EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Kanga Roo

2010/04/27(火) 16:21:22 [ロックの話題]

Alex Chilton Big Star
ベックのサイトでビッグスターの“カンガルー”のライブカバーを聴いたら、当然オリジナルを聴きたくなって、、。“カンガルー”収録のビッグスター「サード/シスターラヴァーズ」は大好き。ヒリヒリしてて冷たくて生ぬるくて甘ったるい。パワーポップなファーストやセカンドもいいけれどやっぱり。アレックスチルトン。亡くなってからけっこう経っちゃいましたね。R.I.P.
Third/Sister Lovers / Big StarThird/Sister Lovers / Big Star
▼ソロではこれが好き(反則?ビッグスター以降は何枚かしか聴いたことがないのでお許しを)。“ジャンピンジャックフラッシュ”とか“シュガーシュガー”かっこいい。
1970 / Alex Chilton1970 / Alex Chilton

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Beck's Record Club

2010/04/26(月) 21:28:45 [ロックの話題]

Beck Hansen
ベックファンはみなご存知のことと思いますがとくにベックファンではないワタクシが最近知った、ベックのレコードクラブってのがおもろいですよ。仲間のミュージシャンが集まって一日で一枚まるごとカバーアルバムをつくるという企画らしいですが、一日で、ってところがよろしいじゃございませんか。ガチガチにつくりこまれたものよりラフなもんの方が好きな場合が多いボクにぴったり。「Velvet Underground & Nico」とSkip Spence「Oar」(ナイスセンス!あのファンクドラマー、ジェームスガドソンも参加してますよ)のカバーがお気に入り。オリジナルの方も聴いちゃいました。
Velvet Underground & Nico Oar / Alexander Skip Spence

●Beckの絵はこちらにも(久々に見たらこっちもほっぺはピンクでした・笑)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

本日のいい顔

2010/04/25(日) 22:03:06 [ロックの話題]

Rico Rodriguez
いやホンマにエエですな。
Man From Wareika / Rico Rodriguez Trombone Man / Rico Rodriguez
▼ついでにこんなのも聴いちゃったりなんかしちゃったりして。
The Specials / The Specials Live at Club Ska / Laurel Aitken
以上、ジャマイカの至宝(かどうかは知りませんが)リコ・ロドリゲスさんでした。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Captain Trips

2010/04/24(土) 11:00:01 [ロックTシャツ]

Jerry Garcia Grateful Dead EverydayRock T Shirt
ひっさしぶりに晴れてますよ。憂歌団の“君といつまでも(Stay With You Forever)”に合わせて、ボカァ 君といる時が一番幸せなんだ~なんてセリフを言ってる場合とちゃいますよ。ロックTシャツ新作ですよ。

Jerry Garcia Grateful Dead EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Groove Master

2010/04/22(木) 16:04:43 [似顔絵ロック]

Jeff Porcaro
Player Guitar Love用に描いたグルーヴマスター(って呼ばれてるらしいですね)、ジェフポカーロさんですよ。TOTOが好きでないのもあって(初来日は観に行ったけど)、パッと思い浮かぶのはレスデューデックの最初の二枚ですかね。あとボズスキャッグスの「シルクディグリーズ」。もひとつジョンセバスチャン「Welcome Back」。どれも面子はほぼTOTOのような気が(笑・よく調べてませんが)。バックバンドとしてのTOTOはなかなかよろしいですな(もうちょっと泥臭いと更に、、)。
Les Dudek/Say No More / Les Dudek Silk Degrees / Boz Scaggs Welcome Back / John Sebastian

●Les Dudekの絵はこちら、Boz Scaggsの絵はこちらにありますよ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Good News

2010/04/21(水) 20:37:17 [ロックの話題]

Good News / Attitudes
久々に聴いたらカッチョよかった地味なスーパーグループ、アティチューズのセカンド「グッドニューズ」。このジャケは両A面仕様なのになぜかデヴィッドフォスター/ジムケルトナー面が紹介される場合が多いので、本日はダニーコーチマー/ポールストールワース面の方を載っけてみました。ダニーがカブってるザ・セクションと違って黒人ベーシストがいるせいか音の黒い度ファンク度が高いところが好み。歌もいっぱい。フォスター全開の曲もありますけどね。森園勝敏も「クールアレイ」で演ってた“プロミスミーザムーン”収録。ちなみに、ファーストアルバムはたま~にエクスペンシブな価格で売ってるのを見かけますが聴いたことがないです。どちらもCDになってないですよね?

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

SomethingInTheWay!

2010/04/20(火) 12:14:25 [ロックの話題]

George Harrison Bob Dylan
ジョージの1974年ツアーはあんまり評判よくなくてジョージの声も荒れてるとか言われてますが、あれはたぶんディランの真似ですよね。けっこう音のいいブート「Fort Worth Express」の、とくにあの“Something”を久々に聴いてワロてまいました。歌い方モロ。そりゃ声も荒れるわ。ひょっとしたらディラン直接指導の成果ちゃいますかね(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Borstal Boys

2010/04/18(日) 21:07:31 [ロックTシャツ]

Ron Wood Rod Stewart Faces EverydayRock T Shirt
かなり以前に買って、現在はほぼ音楽再生用となっているエプソンのパソコンが電源から火を噴く可能性があるということでリコールなんですと。引き取って点検してくれるんはええけどHDの中身はバックアップをとっとけですと。空いてるHDもないし買わんといかんのかな~とサポートに電話してみたらHDを取り外しててもいいとのこと。どっちにしてもめんどくさいわ~。どっかのベンダーと違いサポートの人が感じいいのだけが救いですね~。

てなわけでロックTシャツ新作ですよ。そろそろ暖かくなってくださいとお祈りしながらつくりました(ウソ)。

Ron Wood Rod Stewart Faces EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Give the Anarchist a Cigarette

2010/04/17(土) 10:55:01 [ロックの話題]

アナキストに煙草を
読んでる途中にブログでも何回か小出ししていたミックファレン(モッズでもロッカーズでもない「ボブ・ディーランがやってるビートニク」)著「アナキストに煙草を」をちょっと前に読み終わってます。めっちゃオモロかったので、もいちどでっかく表紙を載っけますよ。訳者はあの「MC5 Japan」(というサイト)の人。そして見たら読みたくなる(筈の)訳者によるこの本の紹介ページ。発売のあてもなくコツコツ翻訳を続けたらしいです。エライ!いや~こういう本がいっぱい売れて欲しいもんですな。

しかしデヴィアンツもミックファレンのソロも聴いたことがないんですよね(ピンクフェアリーズはさすがにあります)。しゃあない、MC5聴きましょ(笑)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

真夜中のピーターウルフ

2010/04/16(金) 12:10:56 [似顔絵ロック]

Peter Wolf J. Geils Band
Playe Guitar Love用に描いた元Jガイルズバンドのピーターウルフさんですよ。新作「Midnight Souvenirs」のジャケ絵はしりあがり寿氏に違いないと思ってたらピーターご本人様によるものでした(笑)。音の方は、ほぼ全面にラリーキャンベルが参加、、ってことで、所謂そういう音。渋い。旨い。モロ70年代ソウルな曲やトゥーサンカバー“ワシのやるこた全部(ファンキー)”もかっこよしですね~。来日しないのかしらん。
Midnight Souvenirs / Peter WolfMidnight Souvenirs / Peter Wolf

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Statesboro Blues

2010/04/14(水) 14:37:08 [ロックTシャツ]

Duane Allman EverydayRock T Shirt
ここ最近ラジオ(AM)を聞いてると加山雄三とザ・ヤンチャーズの“座・ロンリーハーツ親父バンド”という、こっ恥ずかしいタイトル(曲自体とバンド名も勿論こっ・・・)の曲がしょっちゅうかかってちょっとイラッとしますよ。いつまでも自らをオヤジなんて言わず若大将で突っ走って欲しかった、、、と言うほど思い入れもなんにもないですが(“君といつまでも”ぐらいしか知らんし・笑)。

てなわけで本日の新作Tシャツですよ。
Duane Allman EverydayRock T Shirt

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

シド&マルコム

2010/04/12(月) 19:04:47 [ロックの話題]

Sid Vicious
Playe Guitar Love用に描いたシドヴィシャスですよ。先日もちらっと紹介したミックファレン著「アナキストに煙草を」 では(シドのことは)特殊技能精神薄弱者と書かれてました(笑・シドこそ1978年の顔だったとも書いてます)。楽器は弾けないがベースを抱えた姿が絵になる男でしたね。

そういえばセックスピストルズのマネージャーだったマルコムマクラーレンが亡くなったそうですね。マルコムといえばピストルズの「The Great Rock'n'Roll Swindle」は当時何度も観ましたね~(レーザーディスクで・笑)。演奏シーンは少なかったけどウソ臭い感じが最高でした。あとマルコムが自分で歌手として出した曲“Buffalo Gals”(アルバム「Duck Rock」収録)。ボクはこれでスクラッチにハマりました(笑・1983年のことです)。
Malcolm McLaren

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Kootch

2010/04/11(日) 17:31:47 [似顔絵ロック]

Danny Kootch Korchmar
いやあもうすぐ来日公演ですねえ。キャロルキングとジェイムステイラー。ボクは行かないですけど多分ディランとはまったく違う客層なんでしょうね。バックを務めるのがザ・セクションな人たち。ダニー“クーチ”コーチマーももちろん参加してますよ。ソロザ・セクションジョーママも、昔は手に入れにくかったからってのもあってか、高かった評判に反してそんなにおもしろく感じられないけど(アティチューズはけっこう好きですが)、バックに回るとかなりいいですね~。数年前のヴァーブスの来日ライブはどうだったんでしょうね。Player Guitar Love用の絵でした。
Troubadour Reunion / James Taylor Carole kingTroubadour Reunion / Carole king James Taylor
▲DVDも付いてるんだ!

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

時空の支配者Tシャツ

2010/04/10(土) 18:08:53 [ロックTシャツ]

Leon Russell EverydayRock T Shirt
テレビが壊れてもオモシロイので買い続けている雑誌が「TVブロス」。その新譜紹介ページに登場するアーティストを毎回8割がた知りませんよ。オレもまだまだやな~、と空を見上げるきょうこのごろですが、気を取り直してロックTシャツ新作です!
Leon Russell EverydayRock T Shirt
他にもいろんな色がありますよ!

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

超大型ポスター(ミニ・サイズ)が付属

2010/04/09(金) 13:42:58 [ロックの話題]

Ooh La La / Faces

たしか一年ぐらい前にRhinoからのボーナストラック入りリマスター盤発売がぽしゃった(延期?)フェイセズのリマスター紙ジャケ盤が発売される模様ですよ。4th「Ooh La La」と2nd「Long Player」が三千円、3rd「馬の耳に念仏(A Nod Is As Good As A Wink To A Blind Horse)」が二千八百円、1st「First Step」が二千六百円。多分ジャケット(および付属品)再現の難易度によって価格が異なるんでしょうね。ファーストとセカンドでは400円のジャケ価格の差があるのか~。ふう~ん。そうですか。サードの付属品で、超大型ポスター再現(ミニ・サイズ)ってあるのがなんだかちょっと、、笑。またまた完全生産限定盤だそうです。
First Step / Faces Long Player / Faces 馬の耳に念仏 / Faces Ooh La La / Faces
収録時間がファースト(47分)からセカンド(45分)、サード(36分)、フォース(30分)と着実に短くなってるのもいろいろ想像が広がってなんだか笑えます(音楽自体の量は価格に関係ないみたいです)。

Snakes And Ladders / Faces
ベスト盤は発売されるのにライブ盤はされないんですね~。

上のウーララLPジャケ写真はワーナーミュージックのFACES紙ジャケ特設サイト(チカラ入ってますなあ)から(勝手に)お借りしました。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

ジョーバターンが来日しますよ!

2010/04/07(水) 16:22:40 [ロックの話題]

Joe Bataan Flyer

なんとあのキングオブラテンソウル、ジョーバターンが初の来日ですと。しかも一回限り250名様だそう(詳細)。現在もばりばりライブ活動やってるみたいだしホント楽しみですわ。ディランに続いてジジイパワー炸裂となりますかね~。

King of Latin Soul / Joe Bataan Afro-Filipino / Joe Bataan
▲昨年出た最新作(多分)と数あるアルバムの中で最近よく聴いてる75年作。
Joe Bataan

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Master Of Space And Time

2010/04/06(火) 20:56:46 [似顔絵ロック]

Leon Russell
ルーディラッカーのSFは昔好きで「ソフトウェア」とか「ウェットウェア」などけっこう読んだのですがどれひとつ内容を覚えてなくて、「時空の支配者(Master Of Space And Time)」も読んだっけな~状態。バカバカなお話ばかりだった気がしますが。また読んでみたいのだけれども、それとはまったく関係なさそうなレオンラッセルに‘Master Of Space And Time’のニックネームが付いてるのはイマイチなぜだかわかりませんね。ライブでシェルターピープルを支配してたってことでしょうかね?

レオンのファースト~サードと三枚組(LP時代)ライブアルバムはホント大好きです。今でもときどき聴いて盛り上がってますよ。Player Guitar Love用に描いたレオンさんでした。
Leon Russell / Leon Russell Leon Russell & The Shelter People Carney / Leon Russell Leon Live / Leon Russell
ボクの大好きな曲“タイトロープ”は三作目の「カーニー」に収録。シェルターピープル時代のライブを体験したかったなあ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Jeff Beck at UFO Club

2010/04/05(月) 14:26:06 [ロックの話題]

Jeff Beck
現在、一部では有名なミック・ファレン(元デヴィアンツ)著「アナキストに煙草を」アナキストに煙草をを読んでおるのですが、これがめっちゃおもろい。60年代ですわ。ハチャメチャですわ。ホンマに。(最近の本としては)かなりちっちゃな文字がぎっしりの2段組450ページ。なかなか進みませんよ。

たしか本日から日本公演開始のジェフベックのことがこの本にちらっと登場。ロンドンのライブハウス UFOクラブ(なぜかシドバレットのイメージがあります)でブックされたジェフベック。聴衆を一瞥すると、「クソッタレ」と一言マイクに向かって吐き捨てるように言った後、一音も発しないままその場を立ち去ってしまった、、そうです。現在じゃ考えられまへんな(笑・ジェフも丸くなったもんです)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

桜とリック

2010/04/04(日) 21:01:23 [ロックの話題]

桜です

う~んネタがない。

しかたないので数日前の近所の桜(上)と「よそのサイトで見るyu-shioの絵」ってのをどうぞ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ゲンズブールのサイケグルーヴ

2010/04/02(金) 16:50:52 [ロックの話題]

Serge Gainsbourg
セルジュゲンズブールの「LES ANNEES PSYCHEDELIQUES 1966-1971」聴いてます。なんか妙なとこも含めてかっこええですな。クールなインストもいいし、、というかこのコンピはインストメインか。1988年の来日公演は観に行ったんですけどずっと煙草吸いながらボソボソモガモガ言うてはりましたわ。今考えるとあの感じは昨今のディランの歌い方に通じるものがあったかも(生きてたらディランみたいに大人気?)。あの頃のセルジュの音はヒップホップ(?)時代でしたけどね(シャンソン~ジャズ~スワンプ風~レゲエ・・・と音楽性をころころ変えたけど基本的にリズムの人ですね)。てなわけでかなり以前にアップしてた画像が消えてるのに気付いたので再アップしてみました。
LES ANNEES PSYCHEDELIQUES 1966-1971 / Serge GainsbourgLES ANNEES PSYCHEDELIQUES 1966-1971

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ディランチロル

2010/04/01(木) 14:46:47 [ロックの話題]

Bob Dylan Tirol Chocolate

先日まで開催され全国のディランファンを熱狂の渦に巻き込んだボブディラン来日公演の記憶もまだまだ新しいところ。会場で限定販売されたディランチロルチョコレートも大人気でしたね。残念ながら会場にいけず悔し涙を流したファンや、会場に行ったにもかかわらず惜しくも買い逃してしまったファンの泣き声が各地から多数届いております。そんな粘強的いや熱狂的ディランファンのためにディランチロルチョコ第二弾が早くも登場!今回も嫌らしく限定商品でございますよ。さあ全国のディランショップに走れ!




以上真っ赤にレッドな嘘でした~。




記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

| HOME |